インマゼールの名盤 シューベルト交響曲第5番 鮮烈な録音より四半世紀

目安時間:約 6分
  • 人気ブログランキング

シューベルト:交響曲第5番変ロ長調 D.485
ジョス・ヴァン・インマゼール指揮アニマ・エテルナ交響楽団

インマゼール&アニマ・エテルナ シューベルト交響曲全集

 

フランツ・シューベルトは、僅か31才で夭折した天才作曲家です。

最後は、餓死同然で僅かなお金しか残っていなかったそうです。

 

短い生涯でそろこそ多くの名曲を遺しています。

交響曲10、管弦楽曲4、室内楽曲は、ヴァイオリンとピアノ4、チェロとピアノ1、フルートとピアノ1、ピアノ三重奏曲3、弦楽四重奏曲15、その他の室内楽曲4、ピアノソナタ10、その他のピアノ曲4、ピアノ連弾曲10、ミサ曲7、劇作品14、合唱曲81、歌曲集3、独唱曲約530、歌謡曲にいたってはその数知らず。

 

シューベルトが現代の日本にいたら、歌謡曲の作曲家として大家をなし、大きな財産を築いていたかも知れません。

 

この交響曲第5番は、わずか19才の時の傑作。ワルターやクレンペラーで聴くと落ち着いた大人の雰囲気がありますが、インマゼールのフレッシュで颯爽とした古楽器演奏が、より貧しいながらも才気ほとばしるシューベルトの青春を表現しています。

 

この曲の新たな魅力を発見させてくれた名演です。

 




インマゼール&アニマ・エテルナの衝撃 シューベルト交響曲全集

 

友人が、インマゼールのシューベルトの交響曲がいいよ、と教えてくれてから早いものでもう四半世紀ちかくも経ちました。

 

インマゼールも若い印象がありましたが、1945年11月生まれですから、既に73歳です。

 

当時の僕は、友人からインマゼールの名前を聞いた時も、誰それ?と答えたくらいです。

その後、評論家たちからもインマゼールのシューベルト全集が凄い、という記事を見るにつけ聴くしかないな、と思い聴いて驚きです。

 

まず未完成を聴きました。

えっ!?これがあの未完成?

 

こんなストレートでフレッシュな未完成は、当時まで聴いたことがありませんでした。

そして続いて聴いた第5番も同様です。

 

むしろこの響きがシューベルトの頭の中に流れていたのではと思うくらいでした。

 



インマゼール&アニマ・エテルナ シューベルト交響曲第5番

 

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)
交響曲第5番 変ロ長調 D. 485
Symphony No. 5 in B-Flat Major, D. 485

1.(06:41) I. Allegro
2.(08:08) II. Andante con moto
3.(04:12) III. Menuetto: Allegro molto
4.(07:29) IV. Allegro vivace
total(26:30)

アニマ・エテルナ - Anima Eterna Brugge
ジョス・ファン・インマゼール - Jos van Immerseel (指揮)
録音: 4 December 1996, Concertzaal, Tilburg, Netherlands

 

シューベルト:交響曲全集(アニマ・エテルナ/インマゼール)

 

インマゼールによって創設されたベルギーのピリオド楽器オーケストラ「アニマ・エテルナ」による1996年から1997年にかけての録音。
当時すでにオリジナル楽器オーケストラの中で傑出した演奏力を持つ団体として高い評価を受けていたアニマ・エテルナが、インマゼールによるアグレッシヴな指揮のもと、シューベルトでも痛快な演奏を聴かせています。
楽譜には近年の研究の成果が盛り込まれたベーレンライターのクリティカル・エディションを用い、随所に興味深い成果がありますが、何よりの魅力は、快速テンポ&克明アクセントによるダイナミックな表現がつくりだす心地よい音の運動体ともいうべきサウンドの連なりでしょう。
優れたピアニストでもあるインマゼールは、シューベルトのピアノ作品や室内楽、歌曲の演奏経験も豊富で、いくつかある録音を聴いてもどれも積極的な姿勢と歌いまわしの巧さが印象に残るものでした。
交響曲でもそうした経験が反映されているのか、推進力に富む情熱的な雰囲気の中にも、フレーズの美しさや楽句の受け渡しの面白さが楽しめる演奏が揃っています。なお、交響曲第5番については1992年にChannel Classicにも録音しているのでこれが2度目となります。(HMV)

 

 




  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 






最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村