カラヤン ベルリンフィル ’77年 日本ライブ

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

こんにちは、
ともやんです。

 

ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)は、1954年から88年にかけて、都合11回来日公演を行っています。

 

このうち、54年のNHK交響楽団への客演と59年のウィーンフィルとの公演以外の9回は、ベルリンフィルとの公演でした。

これは凄いことで、オーケストラメンバーや関係者が動くのですから、それなりの収入が見込めないと出来ないことです。

 

それだけ、当時のカラヤン&ベルリンフィルが稼げるビジネスだったと思います。

スポンサーリンク

カラヤン&ベルリンフィルの来日公演

 

実は、キングインターナショナルから、77年のライブ録音がLPで限定販売されるということを知りました。

 

僕の環境では、LPが聴けませんが、それならLPファンの人に失礼なので、CDでこの音源を入手してレビューすることにしました。

 

早速、探したところ、ディスクユニオンで全集盤を入手することができました。

 

 

早速、第1番と第3番"英雄"を聴きました。

 

これは凄い!

 

僕はカラヤンのライブでは、66年の東京文化会館のものも聴きましたが、それ以上です。

特に第3番"英雄"の気迫とベルリンフィルの怒涛のアンサンブルが圧巻。

 

これは超おすすめの録音です。

LPで堪能できる方は幸せです。

 

【曲目】
ベートーヴェン:
(1)交響曲第1番 ハ長調 Op.21[LP 1 A面:第1、2楽章 B面:第3、4楽章]
(2)交響曲第3番「英雄」 変ホ長調 Op.55
[LP 2 A面:第1、2楽章 B面:第3、4楽章]

【演奏】
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
ライヴ録音:1977年11月13日/東京 普門館

 

【LPレコード】 ベートーヴェン: 交響曲第1番, 第3番「英雄」<完全限定生産> ヘルベルト・フォン・カラヤン 、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 

TOKYO FM レーベルLP第1弾として発売された
カラヤン&BPO ベートーヴェン交響曲全集1977ライヴ
各350セット限定で分売!さらにピアノ協奏曲集は初LP化!
BOX盤制作時のメタル原盤は限定生産品のため破棄されていたため
今回新たにリカッティング!新たにメタル原盤を制作いたしました。
BOX盤とは音質、一部曲目で面割が異なります。
生産後ただちにメタル原盤は破棄されるため完全限定生産品となります。

圧巻のエロイカ!カラヤンの英雄的演奏が輝かしい。
キングインターナショナル

スポンサーリンク

最後に

 

カラヤンのベートーヴェンは、あまり好きではありません。
しかも、年数を追うごとになんか違うな、と思うようになりました。

 

むしろ、50年代のフィルハーモニア管と60年代の最初のベルリンフィル盤は素晴らしいと思います。

でも聴かず嫌いはいけません。

 

この77年のライブは凄いです。今後聴き進めていくのが楽しみです。

 



スポンサーリンク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報