近衛秀麿 ベートーヴェン“運命”と“未完成” 激動の昭和に響く

目安時間:約 7分
  • 人気ブログランキング

近衛秀麿(1898-1973)は、日本人の指揮者の草分け的存在で、朝比奈隆より10歳年上、昨年は生誕120年でした。

 

名前だけは、以前から知っていましたが、日本の指揮者ということもあり、またCDも少ないので、全く聴いてことがありませんでした。

 

しかし、ナクソス・ミュージック・ライブラリーで見つけて分かりやすいベートーヴェンの『運命』とシューベルトの『未完成』を聴いてみました。

 

オーケストラは、読売日本交響楽団。

 

いや、期待していなかっただけにその素晴らしさに衝撃を受けました。

 

なんかフルトヴェングラー晩年の演奏を音質の良いステレオ録音で聴いているようだ、というのは誉めすぎかもしれませんが、なかなかオーソドックスで貫禄のある演奏です。

 

経歴を見ると1930年にドイツに行って、フルトヴェングラー、エーリッヒ・クライバー、ブルーノ・ワルターの指揮するベルリンフィルやライプツィヒ・ゲヴァントハウス管の演奏に接しています。

 

またそれより前の1920年代には、エーリッヒ・クライバーに指揮を習っているのです。

 

https://amzn.to/2DI1tou
↑ ↑ ↑ ↑
なお、このような本も出版されています。

ベルリン・フィルを初めて指揮した
日本人の真実

ナチス政権下のドイツ、そしてヨーロッパ各地で、タクトを振り続けた日本人指揮者・近衛秀麿。実は、彼はその音楽活動の陰で、ひそかにユダヤ人の保護・救出を行っていた――。発掘された新資料をもとに、マエストロ・秀麿の「知られざる営為」をひも解くノンフィクション。BS1スペシャル『戦火のマエストロ・近衛秀麿~ユダヤ人の命を救った音楽家~』の出版化。

 




 

近衛秀麿の名盤 ベートーヴェン『運命』とシューベルト『未完成』

 

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)
交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67
Symphony No. 5 in C Minor, Op. 67

 

1.(08:27) I. Allegro con brio
2.(10:28) II. Andante con moto
3.(05:52) III. Allegro
4.(08:56) IV. Allegro
total(33:43)

 

読売日本交響楽団 - Yomiuri Nippon Symphony Orchestra
近衞秀麿 - Hidemaro Konoye (指揮)
録音: 21 February 1968, Suginami Public Hall, Japan

 



 

 

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)
交響曲第8番 ロ短調 「未完成」 D. 759
Symphony No. 8 in B Minor, D. 759, "Unfinished"

 

5.(11:38) I. Allegro moderato
6.(12:07) II. Andante con moto
total(23:45)

 

読売日本交響楽団 - Yomiuri Nippon Symphony Orchestra
近衞秀麿 - Hidemaro Konoye (指揮)
録音: 21 February 1968, Suginami Public Hall, Japan

 

ログアウト ホーム > アルバム > NYCC-27292 ベートーヴェン:交響曲第5番/シュ

 

激動の昭和史の中で、音楽家として、時の首相・近衛文麿の弟として、ヨーロッパを舞台に活躍した近衛のヒューマンな実像が鮮烈に描かれます。音楽ファンのみならず、多くの視聴者が近衛秀麿に興味を抱くことと思います。解説書本文20ページ、「戦火のマエストロ」の著者、菅野冬樹氏の特別寄稿を掲載。ほかに宇野功芳、藤田由之、戸川幸夫の解説付きです。番組全体のテーマとして流れる「未完成」に、「運命」をカップリング。オリジナル、アナログマスターテープから192kHz/24bitマスタリング、ダイナミック・レンジの幅が広く、楽器のテクスチャを細かく捉えた優秀録音(ステレオ)です。
CD帯文より

 

 



「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」メルマガを始めました。

 

クラシック音楽の関する各種情報、お得な情報をご案内します。

メルマガ名は、「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」です。

 

ご登録はこちらから。もちろん無料です。

 

メルマガ「クラシック聴かずに死ねるか」登録はこちらです

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 






最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村