ベートーヴェンのピアノソナタ 青年時代はイヴ・ナットの名録音で!

目安時間:約 8分
  • 人気ブログランキング

青年ベートーヴェンが、24才から25才に掛けて作曲した、
ピアノ・ソナタ第1番から3番 作品2の3曲が好きです。

 

1794年から95年、時はまだ18世紀。

 

モーツァルトは、若くして数年前に亡くなっていましたが、
ハイドンは健在で、この3曲は8月30日頃、ハイドンの前で披露しています。

 

この頃、エステルハージ候やリヒノウスキー候との親交が深まり、
貴族サークルでもベートーヴェンの名を広めていました。

※プラハ

 

また95年年末には、ハイドン主催演奏会でピアノ協奏曲第1番を演奏し、
第1回プラハ旅行にリヒノウスキー候と同行しています。




ベートーヴェンのピアノソナタ 作品2はイヴ・ナットの歴史的名演で

 

ピアノ・ソナタ第1番 ヘ短調 Op. 2, No. 1
Piano Sonata No. 1 in F Minor, Op. 2, No. 1

1.(03:54)I. Allegro
2.(04:21)II. Adagio
3.(03:10)III. Menuetto: Allegretto
4.(05:17)IV. Prestissimo
total(16:42)

 

-----------------------

 

ピアノ・ソナタ第2番 イ長調 Op. 2, No. 2
Piano Sonata No. 2 in A Major, Op. 2, No. 2

5.(7:00)I. Allegro vivace
6.(05:48)II. Largo appassionato
7.(03:17)III. Scherzo: Allegretto - Trio
8.(05:59)IV. Rondo: Grazioso
total(22:04)

 

-----------------------

 

ピアノ・ソナタ第3番 ハ長調 Op. 2, No. 3
Piano Sonata No. 3 in C Major, Op. 2, No. 3

9.(10:07)I. Allegro con brio
10.(05:29)II. Adagio
11.(03:06)III. Scherzo: Allegro - Trio
12.(04:50)IV. Allegro assai
total(23:32)

 

イヴ・ナット - Yves Nat (ピアノ)

 

 

The French Piano Legend - Recordings 1929-1956

イヴ・ナットのプロフィール

イヴ・ナット(1890-1956)はフランスのピアニストで作曲家でした。

世代的には、バックハウス(1884年生まれ)ケンプ(1895年生まれ)の中間くらい。

幼くして音楽の才能を示し、10歳のときに自作を指揮したそうです。

 

しかもその演奏を聴いた、サン=サーンスやフォーレにパリ音楽院への進学を

勧められるという神童ぶりを発揮しました。

 

パリ音楽院では1907年にピアニストのルイ・ディエメのピアノ・クラスで首席を獲得しています。

 

彼の国際的な活動は、1909年にドビュッシーに連れられた渡英にはじまり、
ヨーロッパやアメリカ各地各地で演奏旅行を行いました。

 

特にベートーヴェンやシューマンの演奏で高い評価を受けました。

 

ヴァイオリニストのジャック・ティボーやジョルジュ・エネスコ、

ウジェーヌ・イザイらとも頻繁に演奏旅行を行っていました。

 

1934年に、母校パリ音楽院での教育と、自らの作曲活動に集中するため、演奏活動を退き、
後進の指導にあたりました。

 

しかし、1950年代にはピアノの演奏活動を再開、

1951年から1955年にかけてここで一部紹介する

ベートーヴェンのピアノ・ソナタの全曲録音を実現させました。

 

 

ベートーヴェンのピアノソナタ 颯爽とした青年ベートーヴェンの記録

 

僕はベートーヴェンは元来、社交的で陽の人だったと思います。

 

なんか音楽室のしかめっ面の肖像画や耳の疾患後の苦悩から
気難しくネクラな人のように思われている節もありますが、
根本が楽天的な人だったから乗り越えて行けたのだはと思います。

 

この作品を作ったことのベートーヴェンは、前途洋々の気持ちが
作品にも溢れていて、でもその中にハードボイルド的、カッコ良さも
持ち合わせていて、颯爽たる青年ベートーヴェンを連想させます。

 




ベートーヴェンのピアノソナタ イヴ・ナットの名録音で

 

イヴ・ナット(1890-1956)の名演が、モノラルながら名技師シャルランによる名録音で
残されていることはクラシック界の至宝です。

 

輝かしいキャリアを持ちながら、コンサート活動の騒音から身を引くことを願い、
40代半ばで作曲と教育に専念した孤高のピアニストです。

 

晩年に名技師シャルランのもと、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集が
録音できたことは誠に幸福な事でした。

 

ナットの全集は、それ自体が、32の峰をもつ美しい連峰のようです。
心して聴きたいものですね。





音楽(クラシック) ブログランキングへ

クリック応援お願いします。

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 






メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング