向井山朋子 Women Composerを聴け!

目安時間:約 7分
  • 人気ブログランキング

おはようございます、ともやんです。

 

今日から国としては9連休ですね。

皆さまはいかがお過ごしされますか?

 

僕は勤める会社は休みにしていますが、独立後の仕事があるのでこの9連休はみっちり自分の仕事をする予定です。

 

日本は、欧米諸国などに比べて国民の祝日が多い国だそうです。
根底には、休まず働くのが美徳という思想があり、お上が無理やり休みにしてやっている的な上から目線な考えを感じます。

 

余計なお世話であり、悲しくもそう思われている国民は自立しないといけないですね。

 

グバイドゥーリナ/ヘルツキー/ラン/ウストヴォリスカヤ:ピアノ作品集(Women Composer)(向井山朋子)

さて、そんな10連休の初日に素敵なCDをご案内します。

 




向井山朋子 Women Composer

 

タイトル「Women Composer」

ピアニスト向井山朋子。
年齢不詳。
出身はどうも和歌山県らしい。
現在アムステルダム在住。

 

今年の2月に銀座のエルメスで、「ピアニスト」向井山朋子展という個展を開催していて、その時の画像がエルメスのWEBサイトにあがっています。

 

1991年ガウデアムス国際現代音楽演奏コンクール優勝している経歴から推測したり、画像を拝見する限りは50歳前後の女性と思われます。

 

10数年前にジャケットを見てぶっ飛びました。僕が見た画像がかなり暗いものだったので、長髪の乱れ具合と相まってなにかおどろおどろしい感じで、ホラー映画貞子を連想されました。

 

その時は変わったピアニストがいるな、程度でした。

 



向井山朋子 衝撃のCDジャケット

 

アドリアーナ・ヘルツキー - Adriana Holszky (1953-)
フランツ・リストのための「ヘルフェンスター」
Horfenster fur Franz Liszt

1.(04:23) I. ?
2.(10:05) II. ?
total(14:28)

=================

ヴァネッサ・ラン - Vanessa Lann (1968-)
3.インナー・ピース
Inner Piece
total(07:43)

=================

ガリーナ・イワーノヴナ・ウストヴォリスカヤ - Galina Ivanovna Ustvolskaya (1919-2006)
4.ピアノ・ソナタ第6番
Piano Sonata No. 6
total(07:30)

=================

ソフィア・グバイドゥーリナ - Sofia Gubaidulina (1931-)
ソナタ
Piano Sonata

5.(11:20) I. Allegro
6.(04:59) II. Adagio
7.(03:22) III. Allegretto
total(19:41)

=================

メレディス・モンク - Meredith Monk (1942-)
ダブル・フィエスタ 8.
Double Fiesta
total(06:05)

向井山朋子 - Tomoko Mukaiyama (ピアノ)

 

《現代音楽と現代美術の融合。独創的ピアニストの自主レーベル配信開始》 オランダ・アムステルダム在住のピアニスト、美術家、向井山朋子氏の自主レーベルの配信を開始しました。2月に銀座メゾンエルメスで開催された【「ピアニスト」向井山朋子展」】は大変な話題を呼びました。ご紹介のアルバムは、それぞれに強い個性を放つ女性作曲家5人をフィーチャーした処女作。どの作品も前衛的で、彼女の感性に近いものを感じます。轟くような低音で始まるウストヴォリスカヤ(今年が生誕100年)の作品は、大音量で聴きたくなります。メレディス・モンクの「ダブル・フィエスタ」では向井山氏自身がヴォーカルも担当しており、その歌唱力の高さに驚かされます。

ナクソスミュージックライブラリーより

 

 

Women Composer

楽天で購入

 

まとめ

 

衝撃のCDジャケットは、背面からの美しい女性のヌード(本人のものらしい)で、初めて見た時に比べより挑発的な印象です。

 

そして何より演奏。

最初、これがピアノの音?と思うくらい聴いたことがない音に衝撃を受けます。どうやらピアノ線を直接弾いたり、ピアノの胴体を叩いたりしている音のようです。

 

ところが聴いていくうちの引き込まれて行ってしまいます。
これは凄い!

 

M・モンクの「ダブル・フィエスタ」では、ボーカルの披露していてオノヨーコか矢野顕子か、いやもっと澄んで温もりを感じさせる声には魅了されます。

 

現代の不遇な女性作曲家の曲を取り上げているのですが、ジェンダーフリーを先駆した作品と思います。

ぜひ、聴いてみてください。

 

向井山朋子のピアノに悩殺されてください。
脳みそを活性化させてくれること請け合いです。

ピアノ作品集(Women Composer)(向井山朋子)

 

なお、僕が調べた限り、タワーレコードでは扱っていなくて、Amazonでは、中古、しかも高額でした。幸い楽天のナクソス ミュージックストアで扱っています。




  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 






最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村