エマ・カークビーのヘンデル・カンタータ集 神が出会いを導いた名盤

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

ベルギーのアントワープの大聖堂で見つけた運命の名盤

エマ・カークビー(ソプラノ)
ロンドン・バロック(バイオリン2、チェロ、チェンバロ)
1999年録音

 

イギリス出身のソプラノ歌手、エマ・カークビーが好きです。

 

清流のように澄んだ声と微妙に舌っ足らずさを感じさせるチャーミングな声、彼女の歌声には本当に癒されます。

 

今から10数年前、仕事でベルギーのアントワープに行った時、
有名な大聖堂の売店で見つけたのがこのCDです。

 

ベルギーのアントワープにある大聖堂。

 

ルーベンスの壁画とフランダースの犬の舞台になった場所です。

 

そう、ネロ少年とパトラッシュが、ルーベンスの絵を見ながら
天国に行った場所ですね。

 

僕は、ベルギーにアントワープには、何度も行きました。

 

アントワープには世界のダイヤモンドが集まります。
アントワープの一画にはダイヤモンド街があり、そこには
ダイヤモンド取引所があります。

 

そこには、世界のダイヤモンドが集まり、ダイヤモンドの売買が
行われているのです。

 

僕は、ダイヤモンド輸入の部署にいた時にアントワープを何度も訪れたのです。




エマ・カークビーの声を聴いて、心が洗われる

僕が、アントワープを訪れると必ず、訪問する場所があります。

それが、この大聖堂です。

 

まず、前に立つだけで、畏敬の念を持ちます。
思わず手を合わせてしまいます。

 

そして、中に入るってウロウロしているだけで、
心が落ち着いてきます。

 

そして、ルーベンスの絵。

 

僕は、自分もこの絵を見ながら、あの世に行きたいと思います。

そう、エマ・カークビーの美声を聴きながら。

 

このCDちょっと気持ちが落ち込んだ時、時々取り出して聴きます。
僕が生きて行くうえで必要な名盤です。





音楽(クラシック) ブログランキングへ

クリック応援お願いします。

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 






メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング