ハンス・クナパーツブッシュのウィーンの休日

目安時間:約 2分
  • 人気ブログランキング

ハンス・クナッパーツブッシュ指揮
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団

収録曲
1、ヨハン・シュトラウスⅠ:ラデツキー行進曲
2、コムザーク:ワルツ「バーデン娘」
3、ヨハン・シュトラウスⅡ:アンネン・ポルカ
4、ヨハン・シュトラウスⅡ:加速度円舞曲
5、ヨハン・シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ
6、チーラー:ワルツ「ウィーンの市民」
7、ヨハン・シュトラウスⅡ:ポルカ「うわ気分」
8、ヨハン・シュトラウスⅡ:ワルツ「ウィーンの森の物語」
録音1957年10月

 

クナッパーツブッシュのウィンナーワルツ中心の小品集ですが、なんと味わい深い演奏でしょうか!人間の手による最良の温もりと懐かしさを感じさせる演奏です。

 

クナッパーツブッシュは、ブルックナーやブラームスでは度肝を抜く演奏するかと思えば、愛らしい小品でも本当に心の籠った演奏が残されていて、彼の人間的な大きさと奥深さを感じさせずには要られません。

 

現代の管理社会に疲れた貴方、ふと心が病んでいるのはなんて思うことがあったら、このCDをお聴きなさい。癒されますよ。そして人生捨てたもんじゃないよって、少しは前を向けるようになるかもしれません。

 





音楽(クラシック) ブログランキングへ

クリック応援お願いします。

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 






メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング