ウィリヘルム・フルトヴェングラーが、 1954年11月30日に亡くなって、もう63年近く経ちます。   中学生だった僕は、初めてフルトヴェングラーの名前を知って、 LPレコードを購入したのが、1971年。   そのLPは、コロンビアレコードから出ていた、 ウィーンフィルとのベートーヴェンの「英雄」。   1944年録音のもので、ウラニアの英雄として有名な録音でした。 …

  • 人気ブログランキング

クレンペラーの芸術の真髄を探る貴重な録音

目安時間:約 4分

クレンペラーの芸術   オットー・クレンペラー(1885-1973)は、 20世紀を代表する大指揮者です。   ユダヤ系のため、ヒットラー政権下のドイツを去り、アメリカに渡りますが、数々の身体的な苦難に見舞われ、戦後、手負いの獅子のようにヨーロッパに戻ります。   しかし、これだけの人を敏腕プロデューサー、ウォルター・レッグは、放っておきませんでした。 1950年代、…

  • 人気ブログランキング

ヨッフムのブルックナー   アントン・ブルックナー作曲 交響曲第1番ハ短調 オイゲン・ヨッフム指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団   音楽評論家の福島章恭氏の著書に、“世の中にはブルックナーを一瞬にして「天啓」と受け取れる者と「一生涯無縁」の者の二種類があるのだということです。”と記しています。   これは福島氏が音楽大学時代に体験したことも含めて感じたことだそう…

  • 人気ブログランキング

ヨハネス・ブラームス(1833-1897)作曲 ハイドンの主題による変奏曲 作品56a ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 作品102 交響曲第1番ハ短調 作品68 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(1886-1954)指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ボスコフスキー(Vn)、ブラベッツ(Vc) ライヴ録音1952年1月27日 ムジークフェライン大ホール   貴重なフルトヴェ…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第25番ト短調K183 交響曲第28番ハ長調K200 交響曲第29番イ長調K201 ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団 1953年、55年録音(モノラル)   1984年に制作された映画「アマデウス」の挿入曲。 この25番は、冒頭シーンに効果的に使われています。   ワルターのモノラル盤は、テンポを大…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン交響曲全集のスタンダード   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲全集 ハンス・シュミット-イッセルシュテット(1900-1973)指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 録音:1965年11月~69年6月 ソフィヘンザール、ウィーン   ドイツ音楽復興に半生を賭けた男 ハンス・シュミット=イッセルシュテット 第二次世界大戦で、散々…

  • 人気ブログランキング

グレン・グールドの名盤   グレン・グールド(ピアノ) ブラームス:間奏曲集 1960年9月&11月録音   秋になるとブラームスが聴きたくなります。 そして物悲しい気分になったり、そんな気分に浸りたいと思うことがあります。   物悲しいときには、それを助長するセンチメンタルな曲や演奏がいいですね。   悲しいときに楽しい曲を聴くと余計落ち込んだりしますもん…

  • 人気ブログランキング

アルゲリッチのシューマン子供の情景に母を想う

目安時間:約 2分

ロベルト・シューマン(1810-1856) ピアノ組曲「子供の情景」 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)   僕の母は現在83才。 健在ですが、施設に入っています。   僕は1年に1度、故郷に帰省します。 その時は必ず施設の母を見舞いますが、昨夏見舞った時は、 もう僕のことも思い出せないようでした。   母は中学しか出ていなくて学はありませんが、音楽が好きだったようで、僕…

  • 人気ブログランキング

カルミニョーラのヴィヴァルディ四季

目安時間:約 2分

ジュリアーノ・カルミニョーラ(バイオリン) ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ   多分、日本で一番有名なクラシック音楽は、 イタリアの18世紀バロック時代の作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)のバイオリン協奏曲「四季」ではないでしょうか?   曲名と結びつかなくてもメロディを聴けば、どこかで聴いたことがあると思うはずです。   さて、そんな…

  • 人気ブログランキング

2008年からほぼ作曲年代順にモーツァルトの鍵盤作品を取り上げた演奏会を開催し、それに並行して全18曲のピアノソナタ、3曲の変奏曲、2曲のロンド、そして2曲の幻想曲を録音したアルバムです。   僕は、モーツァルトのピアノソナタ全集は、グレン・グールド、リリー・クラウス、内田光子のものを持っていますが、仲道郁代の全集はおすすめです。   僕は仲道さんの存在はかなり前から知っていて…

  • 人気ブログランキング

20世紀最高の指揮者を誰かひとりを挙げてください、 という質問があったとしたら10人中半数以上の人は、 フルトヴェングラーの名前を挙げるのではないでしょうか?   僕もトスカニーニとどちらにしようか迷ってから、 やはりフルトヴェングラーの名前を挙げるでしょう。   亡くなって既に63年が経つのに、 いまだに日本では、フルトヴェングラーのCDが発売され、 編集を変えた音源も紹介さ…

  • 人気ブログランキング

ドミトリー・ショスタコービッチ(1906-1975) 交響曲第7番ハ長調作品60「レニングラード」 セルジュ・チェリビダッケ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1946年12月22日   この録音の前日、ベルリンフィルの演奏会で、 この曲のドイツ初演が行われました。   コンサート会場には、非ナチ化審理により ようやく無罪となったフルトヴェングラーもいました。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング