今年3月11日(月)の夜、紀尾井ホールで、ヴァイオリニスト川久保賜紀さんとピアニスト小菅優さんのリサイタルがありました。 プログラムは、ブラームスのヴァイオリンソナタ全三曲。   素晴らしい演奏で、至極の時間を過ごしました。   今年になって川久保さんと小菅さんのCDを聴いて感銘を受け、コンサートかリサイタルをやっていないのかなと調べたところ、なんと二人のディオが聴かれるなんて…

  • 人気ブログランキング

おはようございます。 ともやんです。   ズービン・メータ指揮ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団 ホルスト 組曲「惑星」 ジョン・ウィリアムス 組曲「スターウォーズ」 1971年~77年録音 が素晴らしいです。 ▽ ▽ ▽ ホルスト:惑星/J.ウィリアムズ:スター・ウォーズ ズービン・メータ 、 ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団   メータのロスフィル時代の名演とデ…

  • 人気ブログランキング

おはようございます、 ともやんです。   カラヤンとウィーン交響楽団他とのJ・S・バッハ「マタイ受難曲」1950年ライブが凄いです。 真摯なアプローチが深い感動を呼びます。 ↓ バッハ:マタイ受難曲 BWV.244 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ウィーン交響楽団他   普通ならカラヤンでマタイ受難曲を聴こうとは思いません。 でもキャスリーン・フェリアーが参加して…

  • 人気ブログランキング

今では、ヴァイオリン協奏曲の名曲中の名曲として君臨するベートーヴェンの協奏曲も有名になるまでには紆余曲折があったようです。   ベートーヴェンがこの曲を書いた頃は、もっとも幸福な時代で、彼の創作欲がもっとも旺盛な時であり、多くの芸術的な作品が作られた頃でした。   1806年の作品で、第4交響曲を完成し、ラズモフスキー弦楽四重奏曲の作曲に着手したころです。独奏楽器としてのヴァイ…

  • 人気ブログランキング

HJ・リム、韓国出身のピアニスト。 1986年生まれということで、今年33歳。   実は彼女の名前を最近まで知りませんでした。   宇野功芳著『ベートーヴェン 不滅の音楽を聴く』のピアノソナタのページを読んでいて、初めて目にしたピアニストの名前です。   HJ・リム?   宇野さんの本だから、どうせベートーヴェンのピアノソナタの推薦盤だから、バックハウスとか…

  • 人気ブログランキング

今年2019年は、天才ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父、レオポルド・モーツアルトの生誕300年に当たります。   今日は、そんな父モーツアルトのCDを紹介します。 レオポルド・モーツァルトは、1719年(11月14日に洗礼)ドイツのアウグスブルク(バイエルン州南西部に位置)に生まれ、1787年にザルツブルクで亡くなりました。   ※ザルツブルク   天才ウ…

  • 人気ブログランキング

僕の愛聴盤です。   クリフォード・マイケル・カーゾンは、1907年に生まれ、1982年に75才で亡くなった、イギリスの名ピアニスト。   モーツァルトとシューベルトの演奏に定評があったピアニストです。   一方指揮のベンジャミン・ブリテンは、20世紀を代表するイギリスの作曲家で、指揮者としても評価の高い人でした。   僕は、モーツァルトのピアノ協奏曲が好き…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 21




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村