昨日に続いて宇野功芳氏の 晩年の著書からのおすすめ盤をご案内します。   宇野功芳(1930-2016)。 日本の音楽評論家で、 僕は中学生の時にクラシック音楽に目覚めてからずっと慕い続けて人です。   その辛口のコメントは、他の評論家にないもので、 彼のすすめるLPやCDが僕の選ぶ基準ともなっていました。 その宇野さんも惜しくも2年前86歳の高齢で亡くなりました。 先日ブック…

  • 人気ブログランキング

1959年のカラヤン指揮ウィーンフィルによる、 ベートーヴェン交響曲第7番と ハイドンの交響曲第104番”ロンドン”の録音です。   1959年と言えば、まだステレオ録音初期の頃ですが、 英デッカの録音は、素晴らしいです。   ウィーンフィルの豊潤なサウンドが、 カラヤンの端正な指揮と共に堪能できます。   そして、魂のこもったカラヤンの 志と野心溢れる演奏は、心を揺…

  • 人気ブログランキング

1938年4月8日、カラヤンは、 ベルリンフィルへのデビューを飾りました。   しかも、ベルリン州立歌劇場の指揮もするようになり、 ベルリンでの活躍が目立つようになってきました。   当初は、カラヤンの存在を気にも留めていなかった フルトヴェングラーですが、徐々に無視できない存在となってきました。   そして、カラヤンのベルリンデビューから約1年後、 フルトヴェングラ…

  • 人気ブログランキング

クレンペラーは、 その外見から武骨でいかつい雰囲気ありますが、   モーツァルトやメンデルゾーンなどは、 ぞくぞくするようなチャーミングで優雅な演奏を残しています。   例えば、メンデルゾーンのスコットランド交響曲や真夏の夜の夢、 モーツァルトでは、最晩年に録音したセレナード変ホ長調 K375など。   また交響曲では、モーツァルト18歳の時の佳作、 第29番を好んで…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーのザ・レガシーという CD107枚組を購入したにも関わらず、   なかなか聴き進めていなかったのは気になっていました。 ↓ ↓ ↓ Wilhelm Furtwangler – The Legacy [107CD+DVD+CD-ROM]   まあ、僕の場合は、毎日新規で1枚から2枚聴いていますが、 購入もしているので、生きているうちに全部聴くことが出来るかなって…

  • 人気ブログランキング

カール・シューリヒトにしろ、 フルトヴェングラーにしろ、 クナッパーツブッシュにしろ   ベートーヴェンの交響曲では、 第3番が特に気に入っていたようで、 録音も多く残されています。   今回は、シューリヒトの英雄の内 最後のベルリンフィルとの録音をご案内します。   もう1年以上前にこのブログで フランス国立菅との演奏を絶賛しましたが、 ベルリンフィルとの演奏は、そ…

  • 人気ブログランキング

宇野功芳の名盤 ベートーヴェンの交響曲   ベートーベン交響曲第1番・第5番 宇野功芳指揮 新星日本交響楽団 1991年4月16日 東京芸術劇場に於いての実況録音   共に遅いテンポで念の押すように進行。   宇野先生やりたい放題の演奏で、 オーケストラの皆様お疲れ様でした。 名盤というよりも迷盤に近いか(;-_-)   でも周りの反応なんてなんのその、 「…

  • 人気ブログランキング

ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲全集(第1番~第9番)   交響曲第1番ハ長調作品21 ※これのみ 矢崎彦太郎指揮 録音:1991年10月11日   交響曲第2番ニ長調作品36 録音:1990年2月22日   交響曲第3番変ホ長調作品55“英雄” 録音:1989年11月20日   交響曲第4番変ロ長調作品60 録音:199…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第34番ハ長調K.338 Ⅰ(07:09)Allegro vivace Ⅱ(07:59)Andante di molto Ⅲ(03:49)Finale,Allegro vivace 録音年:1955年   ヨーゼフ・ハイドン(1932-1809) Ⅰ(07:22)Adagio-Allegro Ⅱ(08:32)Andan…

  • 人気ブログランキング

指揮者は長生きしたほうが伝説になる   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第3番変ホ長調作品55“英雄” Ⅰ(15:19) Allegro con brio Ⅱ(14:48) Marcia funebre.Adagio assai Ⅲ(06:00) Scherzo.Allegro vivace Ⅳ(11:52) Finale.Allegro molto …

  • 人気ブログランキング

ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第5番ハ短調作品67 Ⅰ(09:14) Allegro con brio Ⅱ(10:00) Andante con molto Ⅲ+Ⅳ(19:13) Allegro ピエール・ブーレーズ指揮 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 録音年月:1968年12月     ピエール・ブーレーズは、フランス生まれの作曲家、指…

  • 人気ブログランキング

朝比奈隆とNHK交響楽団のベートーヴェン   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第1番ハ長調作品21 27:23 Ⅰ Adagio molto-Allegro con brio 10:14 Ⅱ Andante cantabile con moto 07:01 Ⅲ Menuetto:Allegro molto e vivace 03:48 Ⅳ Finale…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 11




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング