フルトヴェングラー生誕125周年を記念して ドイツのメンブラン・レーベルがリリースしたのは、 CD107枚組という超大型ボックスでした。   ボックス名は、THE LEGACY   つまりフルトヴェングラーの遺産ということでしょうか。   僕は、定価は2万円を超すようですが、 僕は新宿のディスクユニオンで半額ほどで購入しました。   このボックス全体のコメン…

  • 人気ブログランキング

カリンニコフという作曲家の名前を初めて知ったのは、 今から10年以上も前のことでした。   なんでも彼の作曲した交響曲第1番は、 交響曲史上もっとも美しい作品と言われているとか。   そして、この作品を取り上げた「クラシックは死なない」松本大輔著では、 出版の4~5年前、つまり20世紀の終わりごろから、 急激に人気が上昇してきたとか。   また、国内のクラシックファン…

  • 人気ブログランキング

音楽の聴き方に変わるかも。   いや世界的な流れ、特にアメリカでは、 ストリーミング配信が主流だそうです。   日本では、J-POPやロックなどは、 ダウンロードが台頭してきているようですが、CDもまだまだ健在です。   クラシック愛好家は、世代も中高年が多いようで、 新宿のディスクユニオンに行けば、僕くらいの世代のおじさんたちが、 一心に目当てのCDやLPを探してい…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーというと、 もっとも印象が強いのは、やはりベートーヴェンです。   しかもフルトヴェングラー自身、ベートーヴェンを得意としていて、 何度も飽きずに演奏していますし録音も多く残されています。   それに比べ、モーツァルトのなんと少ないことか。   録音が少ないということは、つまりコンサートでも取り上げていないし、 当然、本人も得意としておらず、レパート…

  • 人気ブログランキング

モーツァルトのCDは、たくさん持っていますが、 ヨーゼフ・クリップス指揮コンセルトヘボウ管との選集ほど、 指揮者、オーケストラ、録音3拍子揃って高水準というものなかなかありません。   しかも選集ということで21番から41番までという収録曲もいいですね。   ベーム、グラーフ、ホグウッドで全集を所有していますが、 正直、全てを聴いておりません。 僕の場合は、やはり20番台の25…

  • 人気ブログランキング

僕が、オットー・クレンペラー(1885-1973)の音楽に魅了され、 LP、CDを集めだしたのは、80年代の中頃からで、もう30年も前からのことです。   その頃は、CDが出てから数年という頃で、LPで出ていたものが、 CD化されて出始めたころでもあります。   そんなことから、お茶の水の中古レコードショップに行くと、 割と安価にLPが手に入り、僕はよく土曜日にお茶の水に行った…

  • 人気ブログランキング

ルイ・エクトール・ベルリオーズ(1803-1869)は、 1803年12月11日にサン=タンドレに生まれました。   12歳の時、フルートやクラリネットを演奏し、作曲を始めました。   17歳では、彼は父の命に従って医学を学びましたが、 医学は彼の心を楽しませることはありませんでした。   23歳でやっと父の許しを得てパリ音楽院に入学。   1928年、受験…

  • 人気ブログランキング

セルジュ・チェリビダッケ(1912-1996)ルーマニア生まれのドイツで活躍した指揮者。 戦後の混乱の中、フルトヴェングラーが指揮活動できない中、 ベルリンフィルを支えた指揮者で実質4代目常任指揮者とする意見もあります。   中学2年生の1971年から今日まで、クラシック音楽ファンとして50年近く聴いてきましたが、 恥ずかしながら、チェリビダッケの名前を知ったのは、ここ数年のことでした。…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)は、 多くのセレナードやディヴェルティメントを作曲しました。   セレナードは、広い意味では、愛人の窓の下で歌う情歌も含みますが、 モーツァルトの書いたセレナードは、定めた形式に従った器楽曲です。   器楽のセレナードは、元来は少数の木管楽器で演奏する一種の組曲ですが、 モーツァルトのセレナードは、弦楽器だけによるも…

  • 人気ブログランキング

ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)のマタイ受難曲は、 クラシック音楽の中でももっとも偉大な曲のひとつだと思います。   また最高傑作として挙げる人も多いようです。   僕は、もう20年以上前に初めて聞いて感動し、 それ以来、生きているうちに歌いたいという欲求が出てきました。   初めて聴いたCDが、クレンペラー指揮フィルハーモニア管と合唱団で、 僕は…

  • 人気ブログランキング

グスタフ・マーラー(1860-1911)は、好きかと聞かれれば、 好きだ!と即答します。   しかし、答えた瞬間、 いや、苦手な曲もあるな、と思ってしまいます。   いや、もしかして苦手な曲、 聴かず嫌いな曲の方が多いかもしれません。   ちょっと簡単に分析してみましょう。   1、無条件で好きなのが、 第1番“巨人”、第2番“復活”、そして今日ご紹介する第…

  • 人気ブログランキング

ドミトリー・ショスタコーヴィッチ(1906-1975)は、 ソビエト連邦(現ロシア)を代表する作曲家のみならず、 20世紀を代表する作曲家でしかも、交響曲、弦楽四重奏曲においては、 ベートーヴェンに匹敵する作曲家といわれるほど偉大な作曲家です。   今日ご紹介する、交響曲第7番“レニングラード”は、 ショスタコーヴィッチの全15曲の交響曲の中でも、最大のスケールを誇る力作です。 &nbs…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 25




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング