モーツァルトは、クラリネットという楽器をこのほか愛していました。   友人のクラリネット奏者シュタートラーのために二曲の名作を書きました。   「クラリネット協奏曲」と「クラリネット五重奏曲」です。   今日は、この2曲がカップリングされている素晴らしいCDがあるのでご紹介します。   シフリンの名盤 モーツァルトのクラリネット協奏曲と五重奏曲  …

  • 人気ブログランキング

フランツ・シューベルト(1797-1828) 交響曲第9番ハ長調「ザ・グレート」 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 1957年実況録音   クナッパーツブッシュのライブ録音です。 1957年10月27日のウィーンフィルとのものです。 歴史的録音で、しかも音質も悪くなく、よく残してくれたものだ、と感謝します。 演奏は超弩級の名演です。   まずイ…

  • 人気ブログランキング

ヴィクトル・デ・サバタ(1892-1967)は、北イタリアのトリエステ出身の作曲家であり指揮者です。   デ・サバタの名前は、かなり以前から知っていましたが、残念ながらいままで聴く機会がありませんでした。   今回、1941年録音のモーツァルトの「レクイエム」は、イタリアオペラ丸出しのかなりユニークな演奏です。 それを大真面目にやっているヴィクトル・デ・サバタは凄いです。 &n…

  • 人気ブログランキング

1957年生まれの僕にとっては、19世紀生まれの巨匠たちが活躍した50年から60年代の実演を聴くことは出来ませんでした。   トスカニーニ、ワルター、シューリヒト、クレンペラー、フルトヴェングラー、クナッパツブッシュといった20世紀も60年代まで活躍した巨匠たちは来日することもなく、彼らの演奏は、録音で聴くことしかできません。   でも、音楽関係の仕事をしてたわけでもなく、19…

  • 人気ブログランキング

もう10年経つんですね。   映画「オーケストラ!」は確か、DVDで借りて観た記憶があります。   当時良く聴いていたラジオのパーソナリティーが、 この映画いいですよ。 と言っていたので、早速観たのでした。   現実的には、こんなことがあるのかな、とちょっと疑問でしたが、 楽しませてもらいました。   以下に簡単なストーリーと映画予告の貼り付けます。 &nb…

  • 人気ブログランキング

ヒラリー・ハーンは、1979年11月27日、アメリカ合衆国ボルティモア、レキシントン生まれのドイツ系アメリカ人のヴァイオリニストです。   現在、39歳で、2018年12月に来日し、東京オペラシティ等でソロ・リサイタルとパーヴォ・ヤルヴィとの協演によるコンサートで好評を博しました。   ヒラリー・ハーンは、20年前の17歳で、ファーストアルバムがバッハの無伴奏という衝撃的なデビ…

  • 人気ブログランキング

僕は、ドヴォルザークの交響曲第8番が大好きです。 何と言っても親しみやすいメロディーに溢れています。   この曲を聴くとは、美味しいデザートを前にしたようにワクワクしてきます。   それに対して、第7番は、これまでなかなか親しみ難いものでした。   しかし、そんな僕の長年の悩みを解消してくれたのが、チョン・ミョンフンの演奏でした。     もし知ら…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 79




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村