こんにちは。 ともやんです。   ロシアの作曲家のヴァイオリン協奏曲というとまずチャイコフスキーです。 僕はこの曲が大好きですが、ショスタコーヴィチの第1番を聴きましたが、これもなかなか素晴らしいです。 ↓ https://amzn.to/2r3qc4w   海の向こうにロシアって大きな国があるのよ、と幼い僕に教えてくれたのが、まだ若かった母でした。 僕は、北陸富山の小さな漁師…

  • 人気ブログランキング

2019年度 レコードアカデミー賞大賞 by 音楽之友社

目安時間:約 6分

こんにちは。 ともやんです。   今年も気が付くと既に12月でしかもあと20日ほどで、2020年に入ります。 今アルバイトしている仕事先は、ショッピングセンターに入っているので、11月の半ばころから館内ではクリスマスの音楽が連続で流れています。   この年齢になってもクリスマスの音楽には、なにかワクワクさせられるものがあります。 ただ、子供の頃や若い時に比べれば、その度合いは高…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   僕が敬愛する音楽評論家故宇野功芳氏の著書に「宇野功芳のクラシック名曲名盤総集版」というものがあります。 この著書の中で、宇野氏は、ショスタコーヴィチについての記述に何か強い思入れがあるように感じます。   実際、「少なくとも僕は交響曲作家としてマーラーよりもショスタコーヴィチの方を高く評価する」と書いています。 また「ショスタコー…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   ムラヴィンスキー&レニングラードフィルの1965年2月にモスクワ音楽院大ホールで行われたコンサートライブをご案内します。 ↓ https://amzn.to/2UUrXLW   スクリベンダムというレーベルから、ムラヴィンスキーのモスクワでのライヴばかり集めたCD7枚のセットが人気商品です。 僕は、もう8年前に購入しましたが、再度…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   佐渡裕が、2015年より首席指揮者を務めるトーンキュンストラー管弦楽団とのショスタコーヴィチ交響曲第5番とジャズ組曲が素晴らしいです。 ↓ 【CD】 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 佐渡裕 、 ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団   佐渡裕は、2015年よりウィーンの名門、トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者を務めています。 そして、…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ヴァイオリニストの服部百音のデビューアルバムを聴きました。   凄いです。 ぜひ聴いてください。 痺れるヴァイオリニストです。   https://amzn.to/2OHd0JG ↑ ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ワックスマン:カルメン幻想曲 ヴァイオリン:服部百音 指揮:アラン・ブリバエフ ベルリン・ドイツ交響楽団 …

  • 人気ブログランキング

アンドリス・ネルソンスは、1978年ラトビア出身の指揮者。 その奇をてらわない正攻法のアプローチで、 まだ40歳ということもあり、僕が注目している指揮者です。   最初は、ピアニスト、エレーヌ・グリモーの伴奏指揮で気になりだし、 ボストン響とのブラームス交響曲全集で、大いに期待が膨らみました。   しかし、次に聴いたライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との ブルックナー4番『ロマン…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報