ルドルフ・ケンペの名盤   アントニン・ドヴォルザーク(1841-1904) 交響曲第8番ト長調 作品88 ルドルフ・ケンペ指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団   第1楽章:Allegro con brio    09:51 第2楽章:Adagio         10:18 第3楽章:Allegretto grazioso   05:58 第4楽章:Allegro,m…

  • 人気ブログランキング

カレル・アンチェルの名盤   アントニン・ドヴォルザーク(1841-1904) 交響曲第9番ホ短調 作品95”新世界より” カレル・アンチェル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団   第1楽章:Adagio – Allegro molto 第2楽章:Largo 第3楽章:Scherzo 第4楽章:Allegro con fuoco 録音:1961年12月 プラハ アリアCDレ…

  • 人気ブログランキング

ワルターのドボルザーク第8交響曲 アントニン・ドボルザーク作曲 交響曲第8番ト長調作品88 ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団 1959年録音   交響曲第8番は、1889年に完成、1892年にロンドンの音楽出版社ノヴェロから出版されました。そのため「イギリス」という名称で呼ばれることもあります。   しかし、その後はあまり顧みられなくなりました。   理由と…

  • 人気ブログランキング

アントニン・ドヴォルザーク(1841-1904) 交響曲第8番ト長調作品88 ブルーノ・ワルター(1876-1962)指揮 コロンビア交響楽団 1961年録音   ドヴォルザークの交響曲というと第9番の“新世界より”があまりにも有名ですね。   “新世界より”はクラシック入門曲としてまずおすすめされる通俗的な名曲です。   8番は、新世界よりの数年前に作曲され、一時は…

  • 人気ブログランキング

クラシック名盤 カラヤン32才の新世界

目安時間:約 2分

アントニン・ドボルザーク(1841-1904) 交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1940年3月録音   カラヤンがベルリンフィルを初めて振ったのが、1938年のこと。 素晴らしい演奏で「奇跡のカラヤン」と言われたほどでした。   しかし、その後、フルトヴェングラーが亡くなる1954年までに、 カラヤ…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング