ジョージ・セルの名盤 ハイドン交響曲選集   ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第88番、第92番~第99番と第104番 ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団 録音:1954年~69年 ジョージ・セルは20世紀を代表する指揮者なのになぜ?   ジョージ・セルは20世紀を代表する指揮者に間違いありません。   しかし、どうも日本の評論家の間では、特に…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第34番ハ長調K.338 Ⅰ(07:09)Allegro vivace Ⅱ(07:59)Andante di molto Ⅲ(03:49)Finale,Allegro vivace 録音年:1955年   ヨーゼフ・ハイドン(1932-1809) Ⅰ(07:22)Adagio-Allegro Ⅱ(08:32)Andan…

  • 人気ブログランキング

最近LPレコードが見直されているそうですね。 個人的にはいいことだと思います。 僕はLP時代、CD時代、そして今のネット配信時代と生きてきています。ただ僕の中での結論は、音楽はアナログ録音でしょ!というのが結論です。   CDが発売された80年代前半頃から中古レコードショップにLPレコードが大量に出回るようになりました。当時20代であまりお金ものなかったので、僕は中高生の頃買えなかったL…

  • 人気ブログランキング

ハイドンの交響曲 アンセルメの演奏で心の洗濯

目安時間:約 3分

ヨゼーフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第82番~87番(全6曲) エルネスト・アンセルメ(1883~1969スイス)指揮 スイス・ロマンド管弦楽団   アンセルメ指揮のハイドンの交響曲演奏を聴いて、心の洗濯をしましょう。   「パリ交響曲」と呼ばれるこの6曲は、1785年から86年に掛けて書き上げられたもので、当時パリで活躍していた有力な2つのオーケストラが合体したお…

  • 人気ブログランキング

クラシック名盤 夏に聴きたいCDから、 室内楽でおすすめがあります。 ヨゼフ・ハイドン(1732-1809) 弦楽四重奏曲全曲 エンジェルス弦楽四重奏団   エンジェルス弦楽四重奏団(200年に解散)は、アメリカ人メンバーによるアンサンブルで、この弦楽四重奏曲全集は、1994年から99年にかけてハイドン・ソサエティにレコーディングし、PHILIPSレーベルからリリースされたというものです…

  • 人気ブログランキング

ヨゼーフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第99番変ホ長調 交響曲第101番ニ長調「時計」 交響曲第104番ニ長調「ロンドン」 1941/2/1(99番)、1942/4/4(101番)、1943/10/31(104番)   イタリアのレベール、MOMORIESから、 トスカニーニのハイドンの演奏録音を全てまとめた好企画です。   トスカニーニは、モーツァルトよりもハイドン…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング