ハイドンのピアノソナタ全集、というより鍵盤楽器用の曲全てを、   ハイドンの作曲時期などに合わせて選ばれた鍵盤楽器、 7種類のチェンバロ、クラヴィコード、スクエアピアノ、 フォルテピアノ、ピアノという楽器を使って現代に蘇らせた、素晴らしい企画の偉業です。     ハイドンの曲ですから、肩ひじ張らずに聴かれますし、 なんと言っても7種類の鍵盤書きの音色を楽しむことがまた…

  • 人気ブログランキング

先日、友人が横浜交響楽団の合唱団の一員で参加するので、 聴きに来てと言って、チケットをくれたので行ってきました。   演奏曲は、ヨーゼフ・ハイドン作曲オラトリオ「天地創造」。   ハイドンは、好きな作曲家で、交響曲全集や弦楽四重奏曲全集も持っていて 日々楽しんでいますが、恥ずかしながら有名なオラトリオ「天地創造」は未聴でした。   多少行く前には、聴いてみたのですが、…

  • 人気ブログランキング

2017年にロンドン交響楽団の音楽監督に 就任したサイモン・ラトルが来日しています。   クラシカ・ジャパンでは来日に合わせて特番が放送されており、 その中のひとつが「想像上のオーケストラの旅」です 。   1,000曲近くあるハイドンの作品の中から、 演出効果のあるものを含む、選りすぐりの楽曲で組まれた、 ちょっと変わった名曲プログラム(このプログラムはベルリン・フィルでも演…

  • 人気ブログランキング

ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、 ドイツの名指揮者で、僕の大好きな指揮者でもあります。   ただ、残念ながら同時代の大指揮者に比べ 評価や人気面では低いような気がします。   もっと評価されて良い指揮者だと思います。   僕が愛読している、1995年出版の 『指揮者とオーケストラ』“200CD指揮者とオーケストラ編纂委員会編”には、 &…

  • 人気ブログランキング

ハンス・クナッパーツブッシュは、ドイツの名指揮者です。   1888年生まれで、1965年にミュンヘンで77歳で生涯を閉じました。   ミュンヘンやウィーンで活躍し、 第二次世界大戦後に再開されたバイロイト音楽祭を支えた指揮者でした。   リヒャルト・ワーグナーやアントン・ブルックナーの演奏で有名です。   同時代に活躍したフルトヴェングラー、クレンペラーと…

  • 人気ブログランキング

オリジナル楽器のよる史上初の全集録音企画として注目されましたが、 全体の約8割、81曲を収録をした企画です。   デジタル録音時代の83年から95年に行われた企画で、 第1番から第75番、第94番、第96番、第100番、第104番、第107番、第108番 が録音されました。   特に名曲が集中している80番以降がないのが残念でなりません。   しかもホグウッドは201…

  • 人気ブログランキング

ジョージ・セルの名盤 ハイドン交響曲選集   ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第88番、第92番~第99番と第104番 ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団 録音:1954年~69年 ジョージ・セルは20世紀を代表する指揮者なのになぜ?   ジョージ・セルは20世紀を代表する指揮者に間違いありません。   しかし、どうも日本の評論家の間では、特に…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第34番ハ長調K.338 Ⅰ(07:09)Allegro vivace Ⅱ(07:59)Andante di molto Ⅲ(03:49)Finale,Allegro vivace 録音年:1955年   ヨーゼフ・ハイドン(1932-1809) Ⅰ(07:22)Adagio-Allegro Ⅱ(08:32)Andan…

  • 人気ブログランキング

最近LPレコードが見直されているそうですね。 個人的にはいいことだと思います。 僕はLP時代、CD時代、そして今のネット配信時代と生きてきています。ただ僕の中での結論は、音楽はアナログ録音でしょ!というのが結論です。   CDが発売された80年代前半頃から中古レコードショップにLPレコードが大量に出回るようになりました。当時20代であまりお金ものなかったので、僕は中高生の頃買えなかったL…

  • 人気ブログランキング

ハイドンの交響曲 アンセルメの演奏で心の洗濯

目安時間:約 3分

ヨゼーフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第82番~87番(全6曲) エルネスト・アンセルメ(1883~1969スイス)指揮 スイス・ロマンド管弦楽団   アンセルメ指揮のハイドンの交響曲演奏を聴いて、心の洗濯をしましょう。   「パリ交響曲」と呼ばれるこの6曲は、1785年から86年に掛けて書き上げられたもので、当時パリで活躍していた有力な2つのオーケストラが合体したお…

  • 人気ブログランキング

クラシック名盤 夏に聴きたいCDから、 室内楽でおすすめがあります。 ヨゼフ・ハイドン(1732-1809) 弦楽四重奏曲全曲 エンジェルス弦楽四重奏団   エンジェルス弦楽四重奏団(200年に解散)は、アメリカ人メンバーによるアンサンブルで、この弦楽四重奏曲全集は、1994年から99年にかけてハイドン・ソサエティにレコーディングし、PHILIPSレーベルからリリースされたというものです…

  • 人気ブログランキング

ヨゼーフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第99番変ホ長調 交響曲第101番ニ長調「時計」 交響曲第104番ニ長調「ロンドン」 1941/2/1(99番)、1942/4/4(101番)、1943/10/31(104番)   イタリアのレベール、MOMORIESから、 トスカニーニのハイドンの演奏録音を全てまとめた好企画です。   トスカニーニは、モーツァルトよりもハイドン…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング