こんにちは、 ともやんです。   僕は、クラシック音楽ファンを50年近く続けています。 かと言って、いろんなジャンルに精通しているかと言うとそうではありません。 オペラや声楽関係は弱いです。   逆に好きなのは、交響曲を中心とする管弦楽で、好きな作曲家は、バッハ、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンからマーラー、リヒャルト・シュトラウスに至るドイツロマン派の作曲家た…

  • 人気ブログランキング

朝比奈隆 ブルックナー交響曲第9番 最後の感動

目安時間:約 7分

こんにちは。 ともやんです。   朝比奈隆は、2001年9月24日、最後のブルックナーの演奏です。   実際の生涯最後の演奏は、この演奏から1ヵ月後の10月24日、愛知県芸術劇場コンサートホールで行われたものです。 スポンサーリンク プログラムは、小山美稚恵をソリストに招いてのチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番。 後半は、同じくチャイコフスキー交響曲第5番でした。  …

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   小澤征爾のブルックナー?と疑問符を持ちながら、聴きだしました。 小澤の指揮で、ブルックナーなんてCDでもカタログで見たことはなかったので、さっそく聴いてみました。   選曲で第7番を選んだのは、さすがです。 スポンサーリンク ブルックナーの交響曲の中では、流麗でスマートな演奏が多い小澤には、合うと直感しました。 実際に聴いてみて、自分の勘は当た…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   僕は、80年代に何度か、朝比奈隆のコンサートに行きました。 演目は、ブルックナーだったりベートーヴェンだったりしました。 僕が印象に残っているのは、読売日本交響楽団を指揮したベートーヴェンの交響曲第3番”英雄”でした。 それはそれは骨太で逞しい英雄でした。   しかし、残念ながらブルックナーではあまり感動しませんでした。 スポンサーリンク そし…

  • 人気ブログランキング

ブルックナー交響曲第9番 勝手におすすめな名盤

目安時間:約 9分

こんにちは。 ともやんです。   ブルックナー交響曲第9番は、彼の最後の作品ですが、残念ながら未完で終わっています。 でもその内容は、彼の交響曲の中でももっとも充実している曲で、ブルックナーマニアからは、第5番、第8番とともにベスト3に挙げられる傑作です。   だからか、聴くとなるとそれなりの覚悟が必要です。 作業をしながら聴くなんてもってのほか、没頭して聴いてしまう曲です。 …

  • 人気ブログランキング

ブルックナー交響曲第7番 知られざる名盤

目安時間:約 10分

こんにちは。 ともやんです。   ブルックナーの交響曲第7番は、第4番”ロマンティック”と並んで、もっともポピュラーで、しかも親しみやすい曲です。 曲想がなだらかで、旋律美に溢れていています。   マニアックなブルックナーファンは、より難解な第5番、第8番、第9番こそブルックナーの真髄を見ることができるといいます。 しかし、僕はこの第7番が大好きで、僕の葬式には、第2楽章を流し…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   今年2019年は、名指揮者カール・ベーム(1894-1981)の生誕125周年です。 カール・ベームと言えば、僕がクラシック音楽に興味を持った中学生時代、それこそ毎日聴いていた指揮者です。 だからベームの名前を聞くと懐かしく思ってしまいます。   中学生時代、あれだけ聴いたのに、その後あまり聴かなくなり自分の中でも忘れかけていまし…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 9
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報