僕は、80年代後半、 朝比奈隆氏のコンサートに何度が行きました。   もう30年ほど前なので、 正確な回数もプログラムもあまり憶えていませんが、 東京ということもあり、 オーケストラは、手兵の大阪フィルではなく、 新日本フィルや読売日響だったと思います。   読売日響では、ベートーヴェンの”英雄”がプログラムで、 そのは迫力ある音が印象的でした。   また、ブルックナ…

  • 人気ブログランキング

中古CDショップで、気になるCDセットがあったので 9枚組で、2,240円と安価でもあったのでつい買ってしまいました。   それは、ブルックナーの交響曲全集(第1番~第9番)で、 4人の名指揮者が、ゲヴァントハウス管とベルリン放送響を振ったものです。   第1番、ヴァーツラフ・ノイマン指揮ゲヴァントハウス管   第2番、フランツ・コンビチュニー指揮ベルリン放送響 &n…

  • 人気ブログランキング

ブルックナーの交響曲第5番が続きます。   多分、ブルックナーの交響曲第5番でも かなり古い方の録音ではないでしょうか?   1958年、ヨッフム指揮のバイエルン放送響との録音です。     60年も前の録音ですが、 当時の録音スタッフの奮闘ぶりが分かる、名録音です。 しかもステレオなのが嬉しいですね。   録音年を伏せて、聴いて、その後60年前の…

  • 人気ブログランキング

ブルックナーの交響曲の五番は、 彼の九曲の中で一番取っつきにくい曲かもしれません。   僕自身、なかなか好きになれなかった、 というよりも理解できなかった曲です。   でも少し我慢して聴いていると、 その魅力が徐々にわかってきて、 いや感じられる、共感出来てきたという表現の方が いいかもしれません。   一緒に仕事をすることになった同僚が、 無愛想で取っつきくい、しか…

  • 人気ブログランキング

僕は、80年代後半、朝比奈隆氏のコンサートに何度が行きました。   もう30年ほど前なので、正確な回数もプログラムもあまり憶えていませんが、 東京ということもあり、オーケストラは、手兵の大阪フィルではなく、 新日本フィルや読売日響だったと思います。   読売日響では、ベートーヴェンの”英雄”がプログラムで、 そのは迫力ある音が印象的でした。   また、ブルックナーでは…

  • 人気ブログランキング

ロブロ・フォン・マタチッチ(1899-1985)の名前は、 かなり以前から知っていましたが、 どういうわけか彼の演奏に接する機会がなく、 というより聴く気があまりしないで、 いままで生きてきました。   でもブルックナーの名演となると マタチッチを避けて通る訳にはいかず、 今回初めて彼の演奏のCDを購入しました。   1967年11月のNHK交響楽団との ブルックナーの第5番で…

  • 人気ブログランキング

ここ2週間ほどは、毎日ブルックナーを聴いています。 寝ても覚めてもブルックナー。 通勤時には携帯CDプレーヤーを持ち歩き、 家を出てから会社に着くまで、大体1曲聴き通せるのが嬉しいですね。   さて、1番から聴き始めたけど、やっと3番、4番にやってきました。   ここからが大変。   何と言っても持っているCDが俄然増えてきます。   昨日も、ディスクユニオ…

  • 人気ブログランキング

ギュンター・ヴァントの ブルックナーを聴きたいと思い、 でも、晩年のベルリンフィルの名盤は、 なんか取っつきにくい。   聴けば圧倒されるんだろうけど、 なんか聴くのに覚悟が必要な感じ。   で、確か、80年代に全集が出ていたなぁ、と思い、 得意の新宿ディスクユニオンのクラシック館に行きました。   おお、あるではないか、オーケストラはケルン放送響か、 手兵の北ドイツ…

  • 人気ブログランキング

僕が敬愛する音楽評論家宇野功芳氏。 残念ながら2016年に85歳で亡くなりました。   でも、僕がクラシック音楽に 興味を持ち聴き始めてから約50年、 宇野氏の推薦する録音が僕のベースになっています。   クナッパーツブッシュの名前を知ったのも、 宇野氏の本からでした。   さて、宇野氏は、ブルックナーの交響曲の中でも、 特に第3番と第8番が好きだそうです。 &nbs…

  • 人気ブログランキング

僕が敬愛する音楽評論家宇野功芳氏。 残念ながら2016年に85歳で亡くなりました。   でも、僕がクラシック音楽に 興味を持ち聴き始めてから約50年、   僕は宇野功芳氏の評論を最も信頼して、 氏のすすめる曲や演奏家のLPやCDを 真っ先に聴きながらコレクター人生を歩んできました。   氏の評論やその歯に衣着せぬ論調は、 賛否両論がありますが、 僕は、氏の良い意味での…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング