人生の中で、感動的な出来事の一つに 合唱団に入って、 コンサートでヘンデル「メサイア」を 歌い終わった時があります。   2001年12月24日に 川崎市高津区にある洗足学園の前田ホールで、   高津市民合唱団の一員として、 秋山和慶指揮東京交響楽団と共演した時のコンサートでした。   歌い終わった時、なぜか涙が溢れてきて止まらなくなりました。   現在、バ…

  • 人気ブログランキング

クラシック音楽の名曲でクリスマスに合うというと 僕は、まずフリードリッヒ・ヘンデル作曲 オラトリオ「メサイヤ」をまず思い出します。   ヘンデルは、オラトリオというスタイルの楽曲を得意としていました。   ヘンデルのオラトリオの中でも 超有名でしかも傑作なのが、 「メサイア」です。     フリードリッヒ・ヘンデル 社交家のコスモポリタン   ゲオ…

  • 人気ブログランキング

エイドリアン・ボールトは、 1889年にイギリス、チェスターに生まれ、 83年に94才の長寿を全うされました。   同世代の指揮者では、 クレンペラー(85年)フルトヴェングラー(86年) クナッパーツブッシュ、ライナー(88年) フリッツ・ブッシュ、エーリッヒ・クライバー、クレツキ(90年) ミュンシュ、シェルヘン(91年) サーバタ、ロジンスキ(92年)クレメンス・クラウス(93年)…

  • 人気ブログランキング

イギリス出身のソプラノ歌手、エマ・カークビーが好きです。   清流のように澄んだ声と 微妙に舌っ足らずさを感じさせるチャーミングな声、 彼女の歌声には本当に癒されます。   ※アントワープの大聖堂   今から10数年前、仕事でベルギーのアントワープに行った時、 フランダースの犬で有名な大聖堂を見に行ったときそこの売店で 偶然素晴らしいCDと出会いました。

  • 人気ブログランキング

ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(1685~1759)の最高傑作。 オラトリオ「メサイア」   聖書のテキストを題材にしていることからクリスマスに演奏されることも多い。   私の妻は、ミッション系の女子中高に通っていたが、 クリスマスには、全校生徒でメサイアを歌ったそうです。   私は、2000年12月24日に高津市民合唱団の一員として 秋山和慶指揮 東京交響楽団と…

  • 人気ブログランキング

21世紀、最初のクリスマス・イブに   ここで紹介するのは、一般に手に入らないプライベート盤で恐縮です。   2001年12月24日(月)洗足学園前田ホールで開催した 高津・市民合唱団クリスマスコンサートの実況録音盤です。   フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) オラトリオ「メサイア」 指揮:秋山和慶 東京交響楽団 ソプラノ:亀田眞由美 アルト:串田淑子 …

  • 人気ブログランキング

ハンス・シュミット=イッセルシュテットの名盤   ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) オラトリオ「メサイア」HWV.56   ハンス・シュミット-イッセルシュテット指揮 ケルン放送交響楽団 NWDR合唱団(ハンブルク、ケルン) アニー・シュレム(Anny Schlemm)(ソプラノ) ロア・フィッシャー(Lore Fisher)(アルト) ルドルフ・ショッ…

  • 人気ブログランキング

フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) オラトリオ「メサイア」 オットー・クレンペラー指揮 エリザベス・シュワルツコップ(ソプラノ) グレース・ホフマン(アルト) ニコライ・ゲッタ(テナー) ジェローム・ハインズ(バス) フィルハーモニア管弦楽団 フィルハーモニア合唱団   メサイアは、僕が一番好きな曲の一つです。   しかも2001年のクリスマス・イブには、川崎の洗足…

  • 人気ブログランキング

エマ・カークビーのヘンデル・カンタータ集 

目安時間:約 1分

エマ・カークビー(ソプラノ) ロンドン・バロック(バイオリン2、チェロ、チェンバロ) 1999年録音   イギリス出身のソプラノ歌手、エマ・カークビーが好きですね。 清流のように澄んだ声と微妙に舌っ足らずさを感じさせるチャーミングな声、彼女の歌声には本当に癒されます。   今から10数年前、仕事でベルギーのアントワープに行った時、フランダースの犬で有名な大聖堂を見に行ったときそ…

  • 人気ブログランキング

ヘンデルでもっとも有名な曲。 聴いて良し、歌って良し、ヘンデルの放った宇宙的名曲です。   そして僕の愛聴盤がこれなんですね。   フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) 「メサイア:合唱曲集」 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮 イギリス・バロック管弦楽団 モンテヴェルディ合唱団   2001年初めのまだ寒いころ、元住吉の国際交流センターで一枚の合唱団員募…

  • 人気ブログランキング

ヨーロッパのTHE INTENSE MEDIAから発売された、 1940年~50年代に掛けた 往年の指揮者たちのよる名演集(10CD)です。   ちょうどその頃を舞台にした 「カラヤンとフルトヴェングラー」中川右介著と いう本を読んでいたので、 観賞用というよりも歴史的興味で購入しました。   このセットからのご紹介です。

  • 人気ブログランキング

ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) オラトリオ「メサイア」   オットー・クレンペラー指揮 エリザベス・シュワルツコップ(ソプラノ) グレース・ホフマン(アルト) ニコライ・ゲッタ(テナー) ジェローム・ハインズ(バス) フィルハーモニア管弦楽団 フィルハーモニア合唱団   ヘンデルのメサイアは、僕が一番好きな曲の一つです。 聴いて良し、歌って良し、 &n…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング