こんにちは、 ともやんです。   プレトニョフのCDで、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番と第2番が、一気に好きになってしまいました。 そこでここ数日、この曲をいろんなCDで聴いてみました。   特に第1番の第1楽章には惹かれます。 スポンサーリンク 厚みと迫力のある序奏部が終わり、ピアノが語りだすように始まるシーンが堪りません。 そして進むと少しお道化た旋律など、ピアニストに…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ミハイル・プレトニョフのピアノソロによるベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番と第3番が最高です! ↓ https://amzn.to/2NOQAaq   僕は1957年(昭和32年)生まれ。現在62歳で、会社員としては定年を迎え、なんか黄昏時という感じですが、音楽家に取ってはちょうど円熟期を迎える時期ではないでしょうか。 スポンサーリンク &nb…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   今年はベートーヴェン生誕250年。 ベートーヴェンの交響曲第1番はやっぱり凄かった!     2001年に92歳の高齢で他界された指揮者の朝比奈隆氏は、生涯現役を貫いた方です。 そして最後の方は、ベートーヴェンとブルックナーを中心に、よくもまあ飽きもせず演奏を繰り返し続けられていました。 でもこれは再現芸術や舞台で活動をする人たちの宿…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ※ザルツブルクの風景   1980年8月17日のザルツブルク音楽祭でのベーム&ウィーンフィルのベートーヴェンが凄いです。   亡くなる1年ほど前。 ベームはあと数日で86歳の誕生日を迎えようとしていまいした。   爺さん、やるじゃないか! あまりにも素晴らしいので、3日連続で聴いてしまいました。   第7番の終楽章…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   先日、10年来付き合いのある仕事関係の人と会う機会がありました。 その方は、50代後半で定年後何をしようかなって話になりました。   その方が意外なことを言いました。 「ともやんさんも穏やかになりましたね。初めてお会いした時はキリキリしていて怖いくらいでした。」 へえ、そうなんだ。10年前と言えば、50代前半。残業、休出も厭わず狂ったように働い…

  • 人気ブログランキング

あけましておめでとうございます。 ともやんです。   2020年は、オリンピックイヤーであるのはもちろん、ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)の生誕250周年です。   個人的には、感慨深い年となりました。 それは、僕の生まれた年、1957年(昭和32年)に起因します。   最初の東京オリンピックは、1964年(昭和39年)に開催されました。 当…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   今日は、「ベートーヴェンは凄い!2019」を聴きに上野の東京文化会館に来ています。   スポンサーリンク   ただいま第6番”田園”まで終わって、90分の休憩中です。     僕が大みそかにこのコンサートを聴くようになってから今年で5年目。 最初が、2015年の大みそかでした。 スポンサーリンク

  • 人気ブログランキング
1 2 3 38
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報