カラヤンは、不思議な指揮者です。 全盛期には帝王とまで呼ばれ、それこそ多くの名門オーケストラ、歌劇場、そして主要な音楽祭を牛耳っていました。   それは類まれなビジネスセンスだけのものではなく、当然音楽的な才能や実力がベースにあってのことです。 だから残されている録音には名盤も数々あります。   でもことベートーヴェンになると、特に5回も全集を録音している交響曲に関しては、感銘…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、ともやんです。   今日は、ヘルマン・シェルヘン(1891-1966)が、晩年に録音したベートーヴェンの交響曲ツィクルスから第2番をご紹介します。   ベートーヴェン交響曲第2番ニ長調 作品36 ヘルマン・シェルヘン指揮ルガノ放送管弦楽団 1965年1月8日ライヴ録音が凄まじい演奏です。   スイス・ルガーノ   どう評価するかは聴かれる方にお任…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、ともやんです。   東京は、3月30日に桜、ソメイヨシノが満開になりました。 僕は、27日の休日に桜の名所、新宿の戸山公園に行ってきました。   ほぼ満開でした。春はいいですね。     ベートーヴェンバイオリン・ソナタ第4番イ短調作品23バイオリン・ソナタ第5番ヘ長調作品24“春”ギドン・クレーメル(バイオリン)マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)ク…

  • 人気ブログランキング

NAXOSは廉価盤レーベルです。 通常CD1枚もので1,000円前後で購入できます。 NAXOSはクラシック音楽の百科事典を標榜しています。 その百科事典的な膨大なレパートリーが特徴です。 値段も演奏もそこそこ。   録音も新しいので、BGM的に聴くにはちょうど良い、と思っていました。   ところがです。 ゲオルグ・ティントナーのブルックナー交響曲全集を聴いてからNAXOSへの…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン交響曲第1番&ピアノ協奏曲第1番 水戸室内管弦楽団 指揮:小澤征爾 ピアノ:マルタ・アルゲリッチ 2017年1月と5月のライブ録音   素晴らしい演奏のCDです。 特にピアノ協奏曲   小澤征爾と水戸室内管弦楽団による 端正な前奏部が終わって、   CDの2:42から始まったアルゲリッチのピアノを聴いた瞬間、 僕は、ああああ、だめだ と思わず声を出してし…

  • 人気ブログランキング

昨日、ユーチューブで 朝比奈隆氏の 2つの映像を 観ました。   どちらも感銘深いものでした。   一つは、1997年、 大阪のABC放送の制作のもので、 ↓ https://youtu.be/zaQO45gt898   同年に大阪フィルとの 6回目のツィクルスに向けて   3番『英雄』と6番『田園』の リハーサルと風景と   当時まだ35歳の佐渡…

  • 人気ブログランキング

カルロス・クライバーが、1982年にミュンヘンで行った コンサートのライヴ録音です。   胸のすくような快速テンポの『田園』です。 こんな速いテンポの田園は珍しいですが、 それが全然違和感なく感じるのは、 クライバーの芸術性に高さでしょうか。   また、このCDでは、終演後の拍手が3分以上も収録されていますが、 ミュンヘンの観客たちの素晴らしさも特筆ものです。   演…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村