こんにちは、 ともやんです。   タワーレコード限定盤のご案内です。 スポンサーリンク   山田一雄(1912-1991)は、朝比奈隆(1908-2001)と共に、日本のクラシック音楽界を支えた第一人者です。 僕は、山田一雄が札幌交響楽団を録音したベートーヴェンの交響曲全集を愛聴しています。   さて、リヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」の日本初演に参加した経…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   アンドリス・ネルソンスは、1978年ラトビアのリガ生まれ。 今年41歳になる指揮者です。   41歳と言ってもすでに巨匠の経歴と風格をもつ指揮者で、来年2020年、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに登場が決まっています。まさに現代を代表する指揮者です。   アンドリス・ネルソンスは、トランペット奏者として経歴を開始し、ラトビア…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   今年は、ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の没後30周年にあたります。   そこでいろいろ彼の生涯をたどっていると、彼がクラシック音楽界の帝王となった分岐点が見えてきます。 カラヤンのことを皮肉を込めてビジネスマンという人がありますが、この機を見る機敏さには見習うべきものがあります。   1954年11月…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   クレンペラーを特に愛するリスナーです。 クレンペラーの全名演名盤のレビューを続けた行く予定です。   僕の敬愛する音楽評論家に宇野功芳さんがいます。 中学生時代から宇野さんの評論に接し、レコードを買うときは、宇野さんの評論を参考にしてよく購入したものです。 スポンサーリンク   なんと言っても当時、中学生、高校生の僕にとっては、LP2…

  • 人気ブログランキング

カラヤン 30代の名演   指揮ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)   ジュゼッペ・ヴェルディ(1813-1901) 「運命に力」序曲 ベルリン国立歌劇場管弦楽団 1939年2月ベルリンにて   ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第35番ニ長調K.385“ハフナー” トリノ放送交響楽団 1942年トリノにて &nbs…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報