こんにちは。 ともやんです。   僕は、バッハのヴァイオリン協奏曲が大好きです。 そしてそれらは、思い出深い曲でもあります。   今回、バッハのヴァイオリン協奏曲集を中心に収録した素晴らしいCDと出会ったのでご案内します。   ヨハン・セバスティアン・バッハのヴァイオリン協奏曲集、ニ短調、ホ長調、イ短調、それに2つのヴァイオリンのためのニ短調。 僕はホグウッドとシュレ…

  • 人気ブログランキング

パブロ・カザルスの名盤 バッハ無伴奏チェロ組曲

目安時間:約 10分

こんにちは、 ともやんです。   パブロ・カザルス(1876-1973)は、20世紀前半のもっとも偉大な音楽家の一人です。 しかもチェリストとしての音楽家の枠に留まることなく、人類の愛と世界の平和を説いて、人間としてあるべき姿を世界に向かって示した人でもあります。   1961年11月にカザルスは、当時のアメリカ大統領J・F・ケネディにホワイトハウスで催されるコンサートに招かれ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ヘルムート・ヴァルヒャのオルガン独奏で、「Bach: Organ Works」というCD10枚組を持っています。 ↓ https://amzn.to/2OUpJew   何度も聴き通そうと試みましたが、途中で挫折しています。   バッハの大傑作「マタイ受難曲」もなかなか聴き通すことが出来ませんでした。 理由は、内容を把握していないから…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)が作曲した宗教曲は数限りないほどあります。 その中でも規模の大きさ、内容の充実度からはミサ曲ロ短調です。   ミサ曲ロ短調は、荘重雄大な宗教曲で、五部二十四章からなり、第一部キリエ三章、第二部グローリア、第三部クレド八章、第四部サンクトゥス三章、第五部アニュス・デイ二章で、全演奏時間は二時間近…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   クレンペラー&ウィーンフィルのライヴ演奏のステレオ録音が、TESTAMENTから出ています。 これは1968年のウィーン芸術週間全5週間に渡る録音で、全て傾聴すべき名演ばかりです。 今日は、その中から1968年5月19日に行われたプログラムを順に聴きましたのでレビューしたいと思います。   その日のプログラムは以下です。 J・S・…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   カール・シューリヒトが死に前年の1966年に録音した、 J・S・バッハのブランデンブルグ協奏曲は、まさに奇跡の名演です。   オーケストラはチューリッヒ・バロック・アンサンブル。   1880年生まれのドイツの名指揮者カール・シューリヒトは、まさに大器晩成の人で、ドイツ国内でキャリアを積んで名門ウィーンフィルと本格的に共演をし出したの…

  • 人気ブログランキング

おはようございます、 ともやんです。   カラヤンとウィーン交響楽団他とのJ・S・バッハ「マタイ受難曲」1950年ライブが凄いです。 真摯なアプローチが深い感動を呼びます。 ↓ バッハ:マタイ受難曲 BWV.244 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ウィーン交響楽団他   普通ならカラヤンでマタイ受難曲を聴こうとは思いません。 でもキャスリーン・フェリアーが参加して…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 5
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村