こんにちは、   ともやんです。   昨年の3月、紀尾井ホールで聴いたコンサートは、素敵なものでした。   ヴァイオリニスト川久保賜紀さんとピアニスト小菅優さんによる、 ブラームスのヴァイオリンソナタ三曲でした。   紀尾井ホールは、四ッ谷駅から、歩いて10分ほど。 目の前には、ホテル・ニューオータニがあり、四ツ谷駅からの途中には、上智大学もある閑静で、気品…

こんにちは。 ともやんです。   マイルス・デイヴィスの後期のアルバム『ビチェズ・ブリュー』や『ゲット・アップ・ウィズ・イット』などは、デイヴィスのトランペットは、あまり登場しない。   でもアルバムは、マイルス・デイヴィスを感じさせる。 では、これはジャズか?と問われると僕は首を傾げて、「音楽ですね」と答えるでしょう。 つまりジャンル分けすることが無駄なことのように思えるので…

こんにちは、 ともやんです。 素晴らしいCDに出会いました。 ↓ 【CD】 Bach: Brandenburg Concertos / Jascha Horenstein Vienna Symphony Chamber Orchestra   ヤッシャ・ホーレンシュタインが、1954年にウイーン交響楽団の室内楽メンバーと録音したJ・S・バッハの名曲ブランデンブルク協奏曲です。 &nbsp…

こんにちは。 ともやんです。   今年も気が付くと既に12月でしかもあと20日ほどで、2020年に入ります。 今アルバイトしている仕事先は、ショッピングセンターに入っているので、11月の半ばころから館内ではクリスマスの音楽が連続で流れています。   この年齢になってもクリスマスの音楽には、なにかワクワクさせられるものがあります。 ただ、子供の頃や若い時に比べれば、その度合いは高…

こんにちは。 ともやんです。   僕は、バッハのヴァイオリン協奏曲が大好きです。 そしてそれらは、思い出深い曲でもあります。   今回、バッハのヴァイオリン協奏曲集を中心に収録した素晴らしいCDと出会ったのでご案内します。   ヨハン・セバスティアン・バッハのヴァイオリン協奏曲集、ニ短調、ホ長調、イ短調、それに2つのヴァイオリンのためのニ短調。 僕はホグウッドとシュレ…

こんにちは、 ともやんです。   パブロ・カザルス(1876-1973)は、20世紀前半のもっとも偉大な音楽家の一人です。 しかもチェリストとしての音楽家の枠に留まることなく、人類の愛と世界の平和を説いて、人間としてあるべき姿を世界に向かって示した人でもあります。   1961年11月にカザルスは、当時のアメリカ大統領J・F・ケネディにホワイトハウスで催されるコンサートに招かれ…

こんにちは。 ともやんです。   ヘルムート・ヴァルヒャのオルガン独奏で、「Bach: Organ Works」というCD10枚組を持っています。 ↓ https://amzn.to/2OUpJew   何度も聴き通そうと試みましたが、途中で挫折しています。   バッハの大傑作「マタイ受難曲」もなかなか聴き通すことが出来ませんでした。 理由は、内容を把握していないから…

1 2 3 6
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報