こんにちは、 ともやんです。   グレン・グールド(1932-1982)が亡くなってもう40年近く経ちます。   その訃報に接した時は驚きました。   長寿が多いピアニストの中で50歳なんて早すぎます。   ※トロント カナダ   4月にグールドのソロによる、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が、なんとLP5枚組で発売されます。   スポン…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   現代最高のヴァイオリニストの一人クリスティアン・テツラフと、「もっともエキサイティングな指揮者」ロビン・ティチアーティ。 注目の2人が奏でるベートーヴェンとシベリウスのヴァイオリン協奏曲が登場しました。   テツラフにとっては、3度目の録音でまさに2020年のベートーヴェン・イヤーへの贈り物です。   1回目はギーレン、2回目はジンマ…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 おすすめ 5選

目安時間:約 11分

こんにちは、 ともやんです。   現代、演奏会やCDで一番人気と実力を兼ね備えたヴァイオリン協奏曲と言えば、多くの方は、ベートーヴェンかブラームスを挙げるのではないでしょうか?   ただ僕個人の好みとしては、チャイコフスキーが一番で、次がメンデルスゾーンです。 次がJ・S・バッハかな。     もちろんベートーヴェンとブラームスも好きですが、どちらも大曲なだ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   クラシック音楽界の音楽家たちには一般の人からみて奇人、変人が多いように感じます。 また恋愛事情もなかなかお盛んなようです。   歴代に名指揮者やソリストとの艶聞も多く聞かれる世界です。   彼らの仕事は、人々に素晴らしい音楽を提供することで、品行方正に生活することではなく、遊びや恋愛も芸の肥やし的に考えているのかどうかわかりませんが、…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ベートーヴェンの生誕250年だからでしょうか、彼の作品をじっくりそれもほぼ毎日聴く日々を送るとは、いままではなかったことです。   いままでは、僕のベートーヴェンの聴き方は、とても偏っていました。 ほぼ交響曲ばかり、それもいろんな指揮者の演奏のCDを集めては、聴き比べしてあーだ、こーだというのが常でした。   しかし、このブログでも紹…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   プレトニョフのCDで、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番と第2番が、一気に好きになってしまいました。 そこでここ数日、この曲をいろんなCDで聴いてみました。   特に第1番の第1楽章には惹かれます。 スポンサーリンク 厚みと迫力のある序奏部が終わり、ピアノが語りだすように始まるシーンが堪りません。 そして進むと少しお道化た旋律など、ピアニストに…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   僕は、以前からアマチュアや学生の吹奏楽やオーケストラなどのコンサートに良く出かけていました。 料金が安いのが魅力ですが、演奏もなかなかのものです。   例えば、大学生の吹奏楽などは、練習量も多いので、レベルは高いし、中にはプロ顔負けのテクニックを披露する学生もいます。 また、一般のアマチュアオーケストラは、それぞれ仕事を持っている社会人が、休日…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 9
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報