こんにちは、 ともやんです。   グレン・グールド(1932-1982)が亡くなってもう40年近く経ちます。   その訃報に接した時は驚きました。   長寿が多いピアニストの中で50歳なんて早すぎます。   ※トロント カナダ   4月にグールドのソロによる、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が、なんとLP5枚組で発売されます。   スポン…

こんにちは、 ともやんです。   クラシック音楽界の音楽家たちには一般の人からみて奇人、変人が多いように感じます。 また恋愛事情もなかなかお盛んなようです。   歴代に名指揮者やソリストとの艶聞も多く聞かれる世界です。   彼らの仕事は、人々に素晴らしい音楽を提供することで、品行方正に生活することではなく、遊びや恋愛も芸の肥やし的に考えているのかどうかわかりませんが、…

悲しいときに楽しい曲を聴くと余計落ち込んだりします。   悲しいとき、落ち込んだ時、失恋した時、世の中が嫌になった時、自棄になった時、グールドの弾くブラームスの間奏曲集がおすすめです。   スローなテンポで情感込めて弾くブラームスは、落ち込んだ気持ちにより重く響きますが、ブラームスの曲の中の かすかな微笑みの部分が、とても大きな喜びに感じる瞬間もやってきます。   言…

ヨハン・セバスティアン・バッハの ゴルトベルク変奏曲が好きな人は多いでのはないでしょうか。   この曲の原題ご存知ですか?   ゴルトベルク変奏曲というタイトルはあくまで通称なんですね。   原題は、 『二つの鍵盤を有するクラヴサンのためのト長調アリアによる30曲一連の変奏曲』 です。   長ったらしいですが、タイトルからすると、 二つの鍵盤を有するクラヴサ…

グレン・グールドのバッハ   ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685-1750) 平均律クラヴィーア曲集(全曲) 第1巻 前奏曲とフーガ第1番~第24番 第2巻 前奏曲とフーガ第1番~第24番 グレン・グールド(ピアノ) 録音:第1巻1962~65、第2巻1967~70     グレン・グールドのバッハは、定評があるようですが、僕はバッハのピアノ曲はグールドしか聴かな…

ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750) ゴールドベルク変奏曲 グレン・グールド(ピアノ)1932-1982 1981年録音   惜しまれるのは、グールドが、僅か50歳で亡くなったことです。 長命の多い音楽界では、50歳は夭折といってもいいくらいですね。 1982年にその訃報を受け取った時はもちろん驚きました。   しかし、当時僕は20代前半の大学生。 50才と言う…

こんにちは。 ともやんです。   ブラームス(1833-1897) 間奏曲集 グレン・グールド(ピアノ) 1960年9月、11月録音   グールドの弾くブラームスの間奏曲集がいい。 ブラームス晩年の創作意欲を振り絞った、そして内面を吐露したような、間奏曲集は、情感を込めすぎても、逆にさらっと演奏してもブラームスの情念が伝わる訳ではない。   間奏曲集には、ブラームスの…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報