こんにちは、 ともやんです。   現代、演奏会やCDで一番人気と実力を兼ね備えたヴァイオリン協奏曲と言えば、多くの方は、ベートーヴェンかブラームスを挙げるのではないでしょうか?   ただ僕個人の好みとしては、チャイコフスキーが一番で、次がメンデルスゾーンです。 次がJ・S・バッハかな。   スポンサーリンク   もちろんベートーヴェンとブラームスも好きですが…

おはようございます。 ともやんです。   クラシック音楽に興味がない人でも、どこかで聴いたことがあるのはヴィヴァルディの「四季」だと思います。 今日は、『究極の四季』と評価のあるチョン・キョンファ&セント・ルークス室内合奏団のCDをご案内します。 ↓ https://amzn.to/32ExRE3   ヴィヴァルディの「四季」ほど日本で有名なクラシックの名曲も少ないと思います。…

こんにちは。 ともやんです。   チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲に魅せらえたのは、 まだ僕が小学生の高学年の頃でした。   テレビでNHK交響楽団の演奏会を聴いていたら、 この曲をやっていたのです。   それ以来、僕の大好きな曲になりました。   そして僕の一番のお気に入りの演奏は、 チョン・キョンファです。   しかもこのデビュー盤が好きで…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報