先日、友人が横浜交響楽団の合唱団の一員で参加するので、 聴きに来てと言って、チケットをくれたので行ってきました。   演奏曲は、ヨーゼフ・ハイドン作曲オラトリオ「天地創造」。   ハイドンは、好きな作曲家で、交響曲全集や弦楽四重奏曲全集も持っていて 日々楽しんでいますが、恥ずかしながら有名なオラトリオ「天地創造」は未聴でした。   多少行く前には、聴いてみたのですが、…

  • 人気ブログランキング

イギリス出身のソプラノ歌手、エマ・カークビーが好きです。   清流のように澄んだ声と 微妙に舌っ足らずさを感じさせるチャーミングな声、 彼女の歌声には本当に癒されます。   ※アントワープの大聖堂   今から10数年前、仕事でベルギーのアントワープに行った時、 フランダースの犬で有名な大聖堂を見に行ったときそこの売店で 偶然素晴らしいCDと出会いました。

  • 人気ブログランキング

モーツァルトのレクイエムは、 10数年前に合唱団の一員として歌ったことがあります。   モーツァルトのレクイエムをはじめ、 バッハのマタイ受難曲、 ヘンデルのメサイアなどの 合唱を要する大曲は、 実際の合唱団に入って歌ってみるのが 一番曲を理解する上で良いと思いますので、おすすめです・   さて、シェルヘンのモーツァルトのレクイエムは、 1958年というステレオ初期の録音ながら…

  • 人気ブログランキング

僕は、マタイ受難曲をもっと知りたくて、 CDを購入しましたが、全曲の演奏時間が3時間以上掛かる大曲ですから、 一度に聴き通すなんてとてもできない。   だから第一曲「来たれ、汝ら娘たち、来たりてともに嘆かん」だけは、 いろんな演奏でよく聴いています。   評論家、宇野功芳氏は、その著書の中で、 マタイ受難曲を完全に享受するには、 コーラスに入り自ら歌うのが一番と書いています。 …

  • 人気ブログランキング

ハンス・シュミット=イッセルシュテットの名盤   ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) オラトリオ「メサイア」HWV.56   ハンス・シュミット-イッセルシュテット指揮 ケルン放送交響楽団 NWDR合唱団(ハンブルク、ケルン) アニー・シュレム(Anny Schlemm)(ソプラノ) ロア・フィッシャー(Lore Fisher)(アルト) ルドルフ・ショッ…

  • 人気ブログランキング

ベルギーのアントワープの大聖堂で見つけた運命の名盤 エマ・カークビー(ソプラノ) ロンドン・バロック(バイオリン2、チェロ、チェンバロ) 1999年録音   イギリス出身のソプラノ歌手、エマ・カークビーが好きです。   清流のように澄んだ声と微妙に舌っ足らずさを感じさせるチャーミングな声、彼女の歌声には本当に癒されます。   今から10数年前、仕事でベルギーのアントワ…

  • 人気ブログランキング

フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) オラトリオ「メサイア」 オットー・クレンペラー指揮 エリザベス・シュワルツコップ(ソプラノ) グレース・ホフマン(アルト) ニコライ・ゲッタ(テナー) ジェローム・ハインズ(バス) フィルハーモニア管弦楽団 フィルハーモニア合唱団   メサイアは、僕が一番好きな曲の一つです。   しかも2001年のクリスマス・イブには、川崎の洗足…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)) レクイエム ニ短調 K626   ヘルマン・シェルヘン(1891-1966)指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団 セーナ・ユリナッチ(Sena Jurinac) ルクレティア・ウェスト(Lucretia West) ハンス・レフラー(Hans Loeffler) フレデリック・ガスリー(Frederick Guthrie) ウ…

  • 人気ブログランキング

エマ・カークビーのヘンデル・カンタータ集 

目安時間:約 1分

エマ・カークビー(ソプラノ) ロンドン・バロック(バイオリン2、チェロ、チェンバロ) 1999年録音   イギリス出身のソプラノ歌手、エマ・カークビーが好きですね。 清流のように澄んだ声と微妙に舌っ足らずさを感じさせるチャーミングな声、彼女の歌声には本当に癒されます。   今から10数年前、仕事でベルギーのアントワープに行った時、フランダースの犬で有名な大聖堂を見に行ったときそ…

  • 人気ブログランキング

ヘンデルでもっとも有名な曲。 聴いて良し、歌って良し、ヘンデルの放った宇宙的名曲です。   そして僕の愛聴盤がこれなんですね。   フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) 「メサイア:合唱曲集」 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮 イギリス・バロック管弦楽団 モンテヴェルディ合唱団   2001年初めのまだ寒いころ、元住吉の国際交流センターで一枚の合唱団員募…

  • 人気ブログランキング

モーツァルト(1756-1791) トン・コープマン指揮 バルバラ・シュリック(ソプラノ) キャロライン・ワトキンソン(アルト) クリストフ・プレガルディエン(テノール) ハリー・ファン・デア・カンプ(バス) アムステルダム・バロック管弦楽団 オランダ・バッハ協会合唱団他 1989年10月ユトレヒト(ライブ)   僕は、2002年の6月に川崎の溝の口を本拠地とする 高津市民合唱団の一員と…

  • 人気ブログランキング

モーツァルトのレクイエム 純粋に美しい演奏

目安時間:約 2分

モーツァルト(1756-1791) レクイエム、アヴェ・ヴェルム・コルプス ペーター・ノイマン指揮 ケルン室内合唱団 コレギウム・カルトゥジアーヌム 1990年録音   ペーター・ノイマンは、1940年生まれなので、今年で77才になりますが、 ご健在なのでしょうか?   ペーター・ノイマンは、ドイツのカールスルーエ生まれの指揮者・オルガニスト。知名度の高い指揮者ではないですし、…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング