おはようございます。 ともやんです。   僕が初めて世界的な指揮者のコンサートに行ったのは、1973年3月のことでした。 当時、中学3年生、と言ってもあと数日で高校生になるころでした。   なんとウィーンフィルハーモニー管弦楽団が来日して富山で公演を行ったのです。 プログラムが、ベートーヴェンの”田園”とシューベルトの”未完成”という王道中の王道のものでした。 演奏の云々は全く…

  • 人気ブログランキング

おはようございます。   ともやんです。   僕が初めて世界的な指揮者のコンサートに行ったのは、1973年3月のことでした。 当時、中学3年生、と言ってもあと数日で高校生になるころでした。   なんとウィーンフィルハーモニー管弦楽団が来日して富山で公演を行ったのです。 プログラムが、ベートーヴェンの”田園”とシューベルトの”未完成”という王道中の王道のものでした。 &…

  • 人気ブログランキング

クラウディオ・アバドが、自分で結成したモーツァルト管弦楽団を振ったシューベルトの交響曲第9番「ザ・グレート」の2011年のライヴ演奏をご案内します。 ↓ シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレート」(モーツァルト管/アバド)   クラウディオ・アバドの生き方を見ていると僕は羨ましくなる、というか見事というか、指標にしたい生き方だと思います。   一方、過去の巨匠に比べて、生ぬるい…

  • 人気ブログランキング

クラウディオ・アバドは、 僕が初めて海外のメジャーオーケストラ、 指揮者と接した最初の人でした。   僕が中学3年生の時に なんとウィーンフィルハーモニーが 北陸・富山市にやってきたのです。   当時中学生で、寝ても覚めてもクラシック音楽大好きの僕は、 どうやってチケット代を工面したか全く憶えていませんが、 とにかく小遣いをはたいて、チケットを購入し当時の富山市公会堂に行きまし…

  • 人気ブログランキング

クラウディオ・アバド(1933-2014)は、 僕が初めて目の前で聴いた世界的指揮者です。   1973年春に僕の住む地方都市富山に アバド率いるウィーンフィルハーモニー管弦楽団がやってきました。   ちょうど高校生になる前で、まだ中学3年の春休みだったと記憶します。   フルオーケストラの演奏を目の前に聴くはもちろん、 しかも世界最高峰のウィーンフィルなのです。 &…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村