こんにちは。 ともやんです。   アーノンクール75歳の時の録音です。 自身、メサイアの2回目録音です。   静けさと豊かさに満ちた演奏です。   前回の82年の録音では、なにか作為的な部分に気になり、今一つ音楽を楽しむことができませんでした。   しかし20年後の2004年の録音は、表情は豊かなのにとても自然に流れをもった演奏に仕上がっています。 なにか心…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   モーツァルトの交響曲第38番ニ長調”プラハ”は、1786年12月、モーツァルト30才の時にウィーンで作曲されました。 翌年早々プラハでモーツァルト自身の指揮で初演されました。 そのためこの交響曲は、”プラハ”という名称で愛されています。   当時のモーツァルトは、歌劇「フィガロの結婚」で大成功を収め、プラハ市の依頼で歌劇「ドン・ジョバンニ」も作…

  • 人気ブログランキング

先入観というのは、持たない方がいいのですが、人はどうして全く無の状態から入るというのは難しいと思います。   アーノンクールという指揮者は、聴く前からへんちくりんなことをする人というイメージが付きまとい、あまりよくないイメージを持ってしまっていました。   そんなアーノンクールも2016年に86歳で亡くなってしまいました。   そして今年2019年は、アーノンクールの…

  • 人気ブログランキング

最初のころ、アーノンクールに対しての イメージは良くありませんでした。   古楽器演奏台頭の立役者で、鮮烈な演奏をする人、 時には奇をてらったことをしたり へんちくりんなことをしたりする人という イメージを持っていました。   また、古楽器演奏を得意とし レパートリーもバッハ中心に、 ハイドン、モーツァルト、ベートヴェンまでの古典派を 得意とするというイメージでした。 &nbs…

  • 人気ブログランキング

ドイツの名指揮者ニコラウス・アーノンクール(1929-2016)が、   86歳の高齢で亡くなってから2年が経ちました。     さて、僕はここで天国のアーノンクール様に謝らなければなりません。   アーノンクール様、ごめんなさい!   僕は、誰かの受け売りを真に受けて、   貴方様の演奏も聴かないで、へんちくりんな演奏を人、 キワモノの…

  • 人気ブログランキング

ドイツの名指揮者ニコラウス・アーノンクール(1929-2016)が、 86歳の高齢で亡くなってから2年が経ちました。   今週、ゴールデンウィークに入ってから、 アーノンクールが90年にヨーロッパ室内管と録音したベートーベンの交響曲全集を 聴き進めていますが、これが期待を裏切ってなかなかいいのです。   なんか、気が付くと夢中で聴いている自分を発見します。   アーノ…

  • 人気ブログランキング

ドイツの名指揮者   ニコラウス・アーノンクール(1929-2016)が、   86歳の高齢で亡くなってから2年が経ちました。     アーノンクールのCDは、何枚か持っているのですが、 その中でも   ベートーヴェンの   交響曲全9曲   ピアノ協奏曲全5曲 ピエール=ローラン・エマール(P)   ヴァイオリン協奏…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村