カラヤン ベルリンフィル ’77年 日本ライブ

目安時間:約 4分

こんにちは、 ともやんです。   ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)は、1954年から88年にかけて、都合11回来日公演を行っています。   このうち、54年のNHK交響楽団への客演と59年のウィーンフィルとの公演以外の9回は、ベルリンフィルとの公演でした。 これは凄いことで、オーケストラメンバーや関係者が動くのですから、それなりの収入が見込めないと出来ないこと…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ベートーヴェンのピアノ、ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ハ長調 作品56。 今日では、3人の名手が揃ってその腕を披露する目的がない限り、演奏される機会が少ない作品です。 スポンサーリンク   作品番号からもわかるように英雄交響曲と同時に構想を練って書き上げられた曲と思われます。1803年にスケッチが現れ、おそらく翌年の夏に完成しました。 &…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン コリオラン序曲 おすすめ 7選

目安時間:約 8分

こんにちは、 ともやんです。   ベートーヴェンは、オペラに関しては「フィデリオ」しか書いていません。   しかしこのオペラ用の序曲として4曲作曲しています。 「レオノーレ序曲」が第1、第2、第3の3曲に「フィデリオ序曲」。   それ以外では、劇音楽用として「コリオラン」「エグモント」「アテネの廃墟」「シュテファン王」「献堂式」の5曲、舞踏音楽の序曲として「プロメテウ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   チャイコフスキーの協奏曲では、ヴァイオリン協奏曲は大好きですが、ピアノ協奏曲第1番はそれほどでもありません。   アルゲリッチの演奏で3種類ほどLP、CDを所有していますが、この曲の名演の名盤として必ずと言っていいほど取り上げられるリヒテル&カラヤン指揮ウィーン響の演奏は聴いておいた方がいいかなと思い聴きました。   聴いて度肝を抜か…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   カラヤンによるベートーヴェンの交響曲全集は、スタジオ録音のものは、どういうわけか全て思っています。 50年代のフィルハーモニア管、60年代、70年代、80年代のベルリンフィル盤。   どちらかというとアンチカラヤンなのですが、嫌よ嫌よも好きの内ということでしょうか、カラヤンの録音はかなり持っています。   カラヤンは録音自体も多いので…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   もう50年以上前の録音ながら、この曲最高の名盤と聞いていたが、今まで聴く機会がなかった。 今回、ようやく聴くことが出来た。 スポンサーリンク   やはり噂に違わぬ名演です。   ロストロポーヴィチの卓越したテクニックと逞しい響き、そしてカラヤン&ベルリンフィルの伴奏も見事で、やはりこれは永遠の名盤と言えるものです。   スポ…

  • 人気ブログランキング

ドヴォルザーク交響曲第8番 おすすめ 5選

目安時間:約 10分

こんにちは。 ともやんです。   ドヴォルザークの交響曲というと、誰でもが知っている第9番”新世界より”です。 でも、第8番も根強い人気を持っています。 スポンサーリンク   なにを隠そう、僕は断然第8番が好きです。 何と言っても親しみやすいメロディーの宝庫です。   特に第3楽章の哀愁を帯びたメロディーが素晴らしく、しかも同じ哀愁のメロディーを得意といたブラームスに…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 6
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報