カラヤンは、チャイコフスキーを得意として第6番の悲愴はスタジオの世紀録音としては合計7回録音しています。   以下に簡単にまとめると 1939年 ベルリンフィル 1948年 ウィーンフィル 1955年 フィルハーモニア管 1964年 ベルリンフィル 1971年 ベルリンフィル 1976年 ベルリンフィル 1984年 ウィーンフィル 残念ながら、39年、64年、84年が未聴ですが、 今日は…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)     交響曲第33番変ロ長調K.319 Ⅰ(06:45) Allegro assai Ⅱ(04:42) Andante con moto Ⅲ(03:15) Menuetto:Allegro Ⅳ(03:56) Finale:Allegro ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 録音:1946年10月   交響…

  • 人気ブログランキング

カラヤンのチャイコフスキー交響曲第4番 ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第4番ヘ短調作品36 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団   Ⅰ:Andante sostenuto-Moderato con anima 19:36 Ⅱ:Andantino in modo di canzona Ⅲ:Scherzo.Allegro Ⅳ:Fin…

  • 人気ブログランキング

カラヤン 30代の名演   指揮ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)   ジュゼッペ・ヴェルディ(1813-1901) 「運命に力」序曲 ベルリン国立歌劇場管弦楽団 1939年2月ベルリンにて   ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第35番ニ長調K.385“ハフナー” トリノ放送交響楽団 1942年トリノにて &nbs…

  • 人気ブログランキング

カラヤン ブラームスの名盤 ヨハネス・ブラームス(1833-1896) 交響曲第1番 ハ短調 作品68 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団   Ⅰ14:09 Un poco sostenuto-allegro Ⅱ09:22 Andante sostenuto Ⅲ05:00 Un poco allegretto e grazioso Ⅳ17:54 Adagi…

  • 人気ブログランキング

カラヤンのチャイコフスキー第5番   ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第5番 ホ短調 作品64 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 1971年録音   僕は、チャイコフスキーの交響曲では、この5番が一番好きです。   流れとしては、ベートーヴェンの5番やブラームスの1番に通じる、苦悩から希望への流れで気持ちを熱…

  • 人気ブログランキング

カラヤンの記念碑 最初のベートーヴェン交響曲全集   ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の名前は、クラシック音楽に日ごろ接していない人も、その名前だけは聞いたことがあるでしょう。   時の流れは早く、亡くなってもう30年近く経つんですね。   カラヤンは、その生涯にベートーヴェンの交響曲全集を4回録音していますが、このフィルーハーモニア管弦楽団との録音…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング