クラシック音楽の楽しみの一つに同曲異演を聴き較べる楽しみがあります。 つまり同じ曲を別の演奏家同士で比べてみるわけです。 作曲家の作った楽譜は、料理のレシピと考えてみても良いと思います。   楽譜には、楽器編成と各楽器ごとの旋律や強弱、そして全体のテンポなど細かく指定されています。それを演奏家は、楽譜通りにしかも作曲家の意図をくみ取り、自分なりの解釈で演奏するわけです。   当…

  • 人気ブログランキング

1938年に初めてベルリンフィルを振って、「奇蹟のカラヤン」と好評を得たカラヤンですが、フルトヴェングラーに嫌われて、彼が亡くなる1954年までの16年に、わずか10回しかベルリンフィルを指揮出来ませんでした。   45年から54年まで400回以上指揮したチェリビダッケとの差は歴然でした。   ところがフルトヴェングラーの後任となったのはカラヤンで、チェリビダッケは、カラヤン在…

  • 人気ブログランキング

クラシック音楽は、人生の隠れ家と言った人がいました。 クラシック音楽の名盤は、出会うものだと言った人もいました。   僕クラシック音楽に興味を持ったのは小学生の時でした。はっきり憶えていないけど、4年生か5年生頃だったと思います。   出会いは、岩城宏之指揮のNHK交響楽団でした。 岩城氏の表情豊かな指揮ぶりに魅せられましたんですね。   そしてLPを始め買ったのが、…

  • 人気ブログランキング

カラヤンがウィーンフィルとルーマニアのブカレストで行われた、 エネスコ音楽祭に参加した際のライヴを録音のCDを手に入れました。   なんでも音楽祭記念盤として少量のLPが発売されただけで、世界的にもほとんど出回らず、まさに幻の名盤です。   マスターテープの保管状態が良かったので、このたび東武ランドシステム㈱よりCDとして発売されたのです。   カラヤンとウィーンフィ…

  • 人気ブログランキング

カラヤンは、チャイコフスキーを得意として第6番の悲愴はスタジオの世紀録音としては合計7回録音しています。   以下に簡単にまとめると 1939年 ベルリンフィル 1948年 ウィーンフィル 1955年 フィルハーモニア管 1964年 ベルリンフィル 1971年 ベルリンフィル 1976年 ベルリンフィル 1984年 ウィーンフィル 残念ながら、39年、64年、84年が未聴ですが、 今日は…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)     交響曲第33番変ロ長調K.319 Ⅰ(06:45) Allegro assai Ⅱ(04:42) Andante con moto Ⅲ(03:15) Menuetto:Allegro Ⅳ(03:56) Finale:Allegro ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 録音:1946年10月   交響…

  • 人気ブログランキング

カラヤンのチャイコフスキー交響曲第4番 ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第4番ヘ短調作品36 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団   Ⅰ:Andante sostenuto-Moderato con anima 19:36 Ⅱ:Andantino in modo di canzona Ⅲ:Scherzo.Allegro Ⅳ:Fin…

  • 人気ブログランキング

カラヤン 30代の名演   指揮ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)   ジュゼッペ・ヴェルディ(1813-1901) 「運命に力」序曲 ベルリン国立歌劇場管弦楽団 1939年2月ベルリンにて   ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第35番ニ長調K.385“ハフナー” トリノ放送交響楽団 1942年トリノにて &nbs…

  • 人気ブログランキング

ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989) モーツァルトと同じ、オーストリア、ザルツブルクの出身   1954年にヴィリヘルム・フルトヴェングラーが亡くなった後、 ベルリンフィルの終身指揮者に就任。   その後、クラシック音楽の主要ポストや音楽祭を ことごとく手中に収め、『帝王』と言われた指揮者です。   さて、今日はそのカラヤンが帝王になる前のウィーンフィル…

  • 人気ブログランキング

カラヤンのチャイコフスキー第5番   ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第5番 ホ短調 作品64 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 1971年録音   僕は、チャイコフスキーの交響曲では、この5番が一番好きです。   流れとしては、ベートーヴェンの5番やブラームスの1番に通じる、苦悩から希望への流れで気持ちを熱…

  • 人気ブログランキング

カラヤンの記念碑 最初のベートーヴェン交響曲全集   ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の名前は、クラシック音楽に日ごろ接していない人も、その名前だけは聞いたことがあるでしょう。   時の流れは早く、亡くなってもう30年近く経つんですね。   カラヤンは、その生涯にベートーヴェンの交響曲全集を4回録音していますが、このフィルーハーモニア管弦楽団との録音…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング