ブラームスの交響曲第1番というと 何年か前のクラシック音楽雑誌の企画で、 好きな交響曲というアンケート調査で、 堂々第1位を取った曲です。   実際、コンサートでも盛り上がるし、 終わった後のブラボーという掛け声も似合う曲です。   また、CDの数でも相当数出ていると思われ、 交響曲1曲に対するCDの数も、 ベートーヴェンの”英雄””運命””田園””合唱”などと 対抗できる唯一…

  • 人気ブログランキング

サー・ジョン・エリオット・ガーディナー(1943年生まれ)も 今年で75歳。     僕の大好きな指揮者の一人です。   ※ガーディナーの録音風景   2001年に初めて市民団体の合唱団に入り、   ヘンデルの「メサイア」を歌った時、   ガーディナーのCDを何回聴いたかわからないくらいです。   軽やかな中に凄い深みがある演奏…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン交響曲第二番「ニ長調」作品36 この第二番は、「かくれたベスト・セラー」的な名曲です。   コンサートのプログラムに組み込まれる回数も少ないですし、 名演奏に接する機会も限られていますが、 ベートーヴェンの青春のひとこまを映し出した魅力作として 常に熱烈なファンを生み出しています。   指揮者の金響聖さんもその一人で、 有名な第3番「英雄」以上の評価をしているくら…

  • 人気ブログランキング

エリオット・ガーディナー指揮 レヴォリュショネール・エ・ロマンティークによる、   ベートーヴェンの英雄と第4番       古楽器演奏では、ホグウッド、ブリュッヘンも名演ですが、 僕は爽快にして痛快で小気味良いテンポと躍動的な ガーディナーの演奏が大好きです。   英雄の第1楽章の展開部でヴァイオリンが即興的に 内声部を引き立たせるなど、新鮮な発…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング