こんにちは。 ともやんです。   モーツァルトの交響曲第38番ニ長調”プラハ”は、1786年12月、モーツァルト30才の時にウィーンで作曲されました。 翌年早々プラハでモーツァルト自身の指揮で初演されました。 そのためこの交響曲は、”プラハ”という名称で愛されています。   当時のモーツァルトは、歌劇「フィガロの結婚」で大成功を収め、プラハ市の依頼で歌劇「ドン・ジョバンニ」も作…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   ウィーン生まれの名指揮者ヨーゼフ・クリップス。   シューベルトの交響曲第8番”未完成”と第9番”ザ・グレート”が素敵です。   ヨーゼフ・クリップス(1902-1974)。   このウィーン生まれの禿げ頭でマル眼鏡、そして小太り。 お世辞にもハンサムとは言えないクリップスですが、僕はその男気溢れる演奏が大好き…

  • 人気ブログランキング

ヨーゼフ・クリップス(1902-1974)。 このウィーン生まれの禿げ頭でマル眼鏡、そして小太り。 お世辞にもハンサムとは言えないクリップスですが、僕はその男気溢れる演奏が大好きです。   最初は歌手を目指しますが、指揮者に転向し、ワインガルトナーに才能を認められます。 ドルトムント、カールスルーエでの下積みを経て、1933年ウィーン国立歌劇場の指揮者としてデビューしました。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、ともやんです。   モーツァルトのCDは、たくさん持っていますが、ヨーゼフ・クリップス指揮コンセルトヘボウ管との選集ほど、指揮者、オーケストラ、録音3拍子揃って高水準というものなかなかありません。   しかも選集ということで21番から41番までという収録曲もいいですね。   ベーム、グラーフ、ホグウッドで全集を所有していますが、正直、全てを聴いておりません…

  • 人気ブログランキング

ヨーゼフ・クリップスの名盤   ヨハネス・ブラームス(1833-1897) 交響曲第1番 ハ短調 作品68 Ⅰ:Un poco sostenuto-Allegro-Meno allegro 12:43 Ⅱ:Andante sostenuto 09:26 Ⅲ:Un poco allegretto e grazioso 04:50 Ⅳ:Adagio-Piu andante-Allegro n…

  • 人気ブログランキング

ヨーゼフ・クリップスは、1902年ウィーン生まれ。 はじめは歌手を志すが指揮者に転向しました。   ワインガルトナーに才能を認められ、ドルトムント、カールスルーエで経歴を積みました。   1933年ウィーン国立歌劇場指揮者としてデビューしました。   しかし、38年にはナチスに活動を禁じられましたが、 密かに練習教師としてウィーン国立歌劇場のメンバーともに活動した硬骨…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村