フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは、 1732年生まれ、1809年に77歳で生涯を終えています。 モーツァルトの35年、 ベートーヴェンの57年と比べても長く、   モーツァルトの2倍以上、 ベートーヴェンよりも20年以上長命でした。   当時のオーストリア人の平均寿命はわかりませんが、 かなりの長寿だったと思われます。   しかも晩年は、老大家として幸福な生活を送ったと…

  • 人気ブログランキング

現在僕は、合唱団に入って、 マタイ受難曲の練習に毎週日曜日に通っています。   その合唱団は、湘南シティ合唱団で、平成元年に創立され現在結成30年目。 茅ヶ崎を本拠として年一回の定期公演を軸に活動しています。   湘南シティ合唱団では、来年7月14日に茅ヶ崎で マタイ受難曲のコンサートを行います。   合唱団では10数年前に公演していて今回で3回目だそうです。 僕は、…

  • 人気ブログランキング

クレンペラーを特に愛するリスナーです。 クレンペラーの全名演名盤のレビューを続けた行く予定です。   僕の敬愛する音楽評論家に宇野功芳さんがいます。 中学生時代から宇野さんの評論に接し、レコードを買うときは、 宇野さんの評論を参考にしてよく購入したものです。   なんと言っても当時、中学生、高校生の僕にとっては、 LP2000円から2500円は非常に高価なものでした。 だから選…

  • 人気ブログランキング

僕の敬愛する音楽評論家に宇野功芳さんがいます。 中学生時代から宇野さんの評論に接し、レコードを買うときは、 宇野さんの評論を参考にしてよく購入したものです。   なんと言っても当時、中学生、高校生の僕にとっては、 LP2000円から2500円は非常に高価なものでした。   だから選びに選んで、何度も悩んで購入したものです。   そして、僕はいつか宇野さんのような クラ…

  • 人気ブログランキング

ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(1685~1759)の最高傑作。 オラトリオ「メサイア」   聖書のテキストを題材にしていることからクリスマスに演奏されることも多い。   私の妻は、ミッション系の女子中高に通っていたが、 クリスマスには、全校生徒でメサイアを歌ったそうです。   私は、2000年12月24日に高津市民合唱団の一員として 秋山和慶指揮 東京交響楽団と…

  • 人気ブログランキング

クレンペラーの偉大さを証明するとされる、彼の評伝、 「クレンペラー指揮者の本懐」シュテファン・シュトンポア編 野口剛夫訳 には、完全ディスコグラフィーが掲載されていますが、掲載されているのは3種類だけです。 【中古】 クレンペラー指揮者の本懐 / シュテファン シュトンポア / 春秋社 [単行本]【ネコポス発送】     でも、僕の手元には4種類があり、 本には2番目のフランス…

  • 人気ブログランキング

オットー・クレンペラーの演奏、 正確にいうと録音に残された演奏に惹かれ、聴きだし、 LP、CDを集めだして、もう30年近く経ちます。   もっと言えば、初めてクレンペラーのLPを購入したのが中学3年の時でしたので、 かれこれ45年ほど聴いてきたことになります。   でも、1972年に15歳の僕が初めて購入したシューマンの交響曲全集は、 僕が、あまりにも未熟過ぎてよく理解できなか…

  • 人気ブログランキング

僕が、オットー・クレンペラー(1885-1973)の音楽に魅了され、 LP、CDを集めだしたのは、80年代の中頃からで、もう30年も前からのことです。   その頃は、CDが出てから数年という頃で、LPで出ていたものが、 CD化されて出始めたころでもあります。   そんなことから、お茶の水の中古レコードショップに行くと、 割と安価にLPが手に入り、僕はよく土曜日にお茶の水に行った…

  • 人気ブログランキング

ルイ・エクトール・ベルリオーズ(1803-1869)は、 1803年12月11日にサン=タンドレに生まれました。   12歳の時、フルートやクラリネットを演奏し、作曲を始めました。   17歳では、彼は父の命に従って医学を学びましたが、 医学は彼の心を楽しませることはありませんでした。   23歳でやっと父の許しを得てパリ音楽院に入学。   1928年、受験…

  • 人気ブログランキング

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)は、 多くのセレナードやディヴェルティメントを作曲しました。   セレナードは、広い意味では、愛人の窓の下で歌う情歌も含みますが、 モーツァルトの書いたセレナードは、定めた形式に従った器楽曲です。   器楽のセレナードは、元来は少数の木管楽器で演奏する一種の組曲ですが、 モーツァルトのセレナードは、弦楽器だけによるも…

  • 人気ブログランキング

ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)のマタイ受難曲は、 クラシック音楽の中でももっとも偉大な曲のひとつだと思います。   また最高傑作として挙げる人も多いようです。   僕は、もう20年以上前に初めて聞いて感動し、 それ以来、生きているうちに歌いたいという欲求が出てきました。   初めて聴いたCDが、クレンペラー指揮フィルハーモニア管と合唱団で、 僕は…

  • 人気ブログランキング

クレンペラーは、 その外見から武骨でいかつい雰囲気ありますが、   モーツァルトやメンデルゾーンなどは、 ぞくぞくするようなチャーミングで優雅な演奏を残しています。   例えば、メンデルゾーンのスコットランド交響曲や真夏の夜の夢、 モーツァルトでは、最晩年に録音したセレナード変ホ長調 K375など。   また交響曲では、モーツァルト18歳の時の佳作、 第29番を好んで…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング