ベートーヴェン コリオラン序曲 おすすめ 7選

目安時間 8分

こんにちは、 ともやんです。   ベートーヴェンは、オペラに関しては「フィデリオ」しか書いていません。   しかしこのオペラ用の序曲として4曲作曲しています。 「レオノーレ序曲」が第1、第2、第3の3曲に「フィデリオ序曲」。   それ以外では、劇音楽用として「コリオラン」「エグモント」「アテネの廃墟」「シュテファン王」「献堂式」の5曲、舞踏音楽の序曲として「プロメテウ…

こんにちは、 ともやんです。   クラシック音楽界の音楽家たちには一般の人からみて奇人、変人が多いように感じます。 また恋愛事情もなかなかお盛んなようです。   歴代に名指揮者やソリストとの艶聞も多く聞かれる世界です。   彼らの仕事は、人々に素晴らしい音楽を提供することで、品行方正に生活することではなく、遊びや恋愛も芸の肥やし的に考えているのかどうかわかりませんが、…

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 おすすめ4選

目安時間 12分

こんにちは、 ともやんです。   僕の好きなミステリー、森雅裕著「モーツァルトは子守唄を歌わない」の中で、ハイドンの偲ぶ会で遭遇し、立ち話になったサリエリとベートーヴェンの会話。>>> モーツァルトは子守唄を歌わない スポンサーリンク   サリエリから、今度のどんな曲を発表するのか?と聞かれ、 ベートーヴェンが、ピアノ協奏曲だと応えると、 「また、がしゃがしゃ弾きまくるやつです…

こんにちは、 ともやんです。   プレトニョフのCDで、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番と第2番が、一気に好きになってしまいました。 そこでここ数日、この曲をいろんなCDで聴いてみました。   特に第1番の第1楽章には惹かれます。 スポンサーリンク 厚みと迫力のある序奏部が終わり、ピアノが語りだすように始まるシーンが堪りません。 そして進むと少しお道化た旋律など、ピアニストに…

クレンペラー マーラー 交響曲選集 伝説の名演

目安時間 7分

こんにちは。 ともやんです。   クレンペラーは、マーラーの弟子というよりも指揮者になるきっかけを作ってくれた恩人という感じでしょうか。 ただ、記録だけ見ているとワルターほどの深い関係ではなかったようです。   その辺が演奏にも表れているのかと思ってしまいます。   ワルターの情感豊かな演奏に対して、クレンペラーは刻明に描くリアリストです。 スポンサーリンク しかも演…

こんにちは。 ともやんです。 幾多の苦難を乗り越えて、83才のクレンペラーが、ウィーンフィルと共演した記念すべき録音。 何気なくプレーヤーにCDをセットして、最初のコリオラン序曲が始まった瞬間、僕は背筋を伸ばし姿勢を正していました。   これは生半可な演奏ではない、文字通り命を削っての凄まじい演奏です。 こんなに重く、魂にずしっと来る演奏録音はないでしょう。 ライブならではの戦慄の凄演で…

こんにちは。 ともやんです。   オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管、ルードヴィッヒ、ウンダーリッヒの歌によるマーラー作曲「大地の歌」が素晴らしいです。 ↓ クレンペラーの名盤 マーラー 大地の歌   グスタフ・マーラーは、1860年7月7日に、チェコのカリシュトに生まれました。 幼少の頃から音楽的才能を発揮し、4歳ですでにアコーディオンで軍隊の行進曲を弾いたりしてい…

1 2 3 5
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報