ヘルマン・シェルヘンで聴くグスタフ・マーラー(1860-1911)第2弾。   今日は、ヘルマン・シェルヘンの指揮でマーラーの交響曲第2番“復活”を聴きました。   僕に取ってこの曲は、マーラーの作品中でも第9番と共に特に好きな曲です。   長大な曲ですが、親しみやすい旋律に溢れ、長さを感じさせません。   また人気曲だけに、名演の名盤も多く、バーンスタイン…

  • 人気ブログランキング

グスタフ・マーラー(1860-1911) 初めてマーラーを聴いたのはいつだっただろうか? 中学、高校の頃は、まだブームが来ていなかったようで、 多分、社会人になってからだと思う。   なんと言っても曲が長いし、内容が重いようでなかなか気軽に聴けない感じもあり、結局好きになったのは、30代になってからかもしれない。   80年代にブロムシュテットがドレスデンシュターツカペレと来日…

  • 人気ブログランキング

ヘルマン・シェルヘンのベートーヴェン名盤   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第2番ニ長調 作品36 ヘルマン・シェルヘン指揮 1965年1月8日ライヴ録音   ベートーヴェンの第2交響曲は、もしかして9曲の中でもっともコンサートで取り上げられることが少ない曲かもしれない。   しかし、青春の一こまを映し出した魅力的な曲で、次の第3…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング