ブルックナー交響曲第9番 勝手におすすめな名盤

目安時間:約 9分

こんにちは。 ともやんです。   ブルックナー交響曲第9番は、彼の最後の作品ですが、残念ながら未完で終わっています。 でもその内容は、彼の交響曲の中でももっとも充実している曲で、ブルックナーマニアからは、第5番、第8番とともにベスト3に挙げられる傑作です。   だからか、聴くとなるとそれなりの覚悟が必要です。 作業をしながら聴くなんてもってのほか、没頭して聴いてしまう曲です。 …

  • 人気ブログランキング

カルロ・マリア・ジュリーニ(1914-2005)。 イタリアの巨匠ですが、僕には孤高の指揮者と感じます。   これでけの知名度、人気、そして実力を持ちながら、 大きなポストに就かず、もっぱら客演で著名なオーケストラに招かれていたからです。   世代的には、クーベリックと同年で、6歳年上にカラヤン、 2歳年上にヴァント、4歳年下にバーンスタインがいます。   1984年…

  • 人気ブログランキング

カルロ・マリア・ジュリーニ(1914-2005)は、イタリア出身の名指揮者。 特定のポストに長く就かず、孤高の巨匠とも言われていました。   先日、ジュリーニとウィーンフィルのブラームスの1番の レビューを書いた時、ジュリーニは少し苦手だと書きました。   ただ、ロサンゼルスフィルとの録音には、 僕の好きな演奏がありました。   例えば、ベートーヴェンの“英雄”とか第…

  • 人気ブログランキング

カルロ・マリア・ジュリーニ(1914-2005)は、イタリア出身の名指揮者。 特定のポストに長く就かず、孤高の巨匠とも言われていました。   ジュリーニの芸術は、どうもわからず、いやどちらかと言うと苦手で、 あまり聴いてきませんでした。   なんかこってりと濃厚な料理をこれでもかという感じで 食べさせられているようで、胃にもたれてしまい、 美味しいのは分かるんだけど、どうもさっ…

  • 人気ブログランキング

ヨハネス・ブラームス – Johannes Brahms (1833-1897) 交響曲第1番 ハ短調 Op. 68 Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68   ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 – Vienna Philharmonic Orchestra カルロ・マリア・ジュリーニ – Carlo Maria Giulini (指揮) 録音1991年4月…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村