カリンニコフという作曲家の名前を初めて知ったのは、 今から10年以上も前のことでした。   なんでも彼の作曲した交響曲第1番は、 交響曲史上もっとも美しい作品と言われているとか。   そして、この作品を取り上げた「クラシックは死なない」松本大輔著では、 出版の4~5年前、つまり20世紀の終わりごろから、 急激に人気が上昇してきたとか。   また、国内のクラシックファン…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報