こんにちは、 ともやんです。   今年は、ベートーヴェンの生誕250年ということで、いつも以上にベートーヴェンのCDを聴いています。 交響曲全集も昨年から新譜だったり再販だったりたくさん出ています。   その中で名門ウィーンフィルも昨年録音して交響曲全集をリリースしています。 そしてこの記念すべき年に発売した録音の指揮者がアンドリス・ネルソンス。   ここでちょっとネ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   今年は、ベートーヴェンの生誕250年ということで、いつも以上にベートーヴェンのCDを聴いています。 交響曲全集も昨年から新譜だったり再販だったりたくさん出ています。 その中で名門ウィーンフィルも昨年録音して交響曲全集をリリースしています。   そしてこの記念すべき年に発売した録音の指揮者がアンドリス・ネルソンス。 ここでちょっとネルソンスに触れ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   このブログの今年の方針としては、ベートーヴェンの生誕250年に合わせて、ベートーヴェンの名曲をいろんな音楽家の演奏で聴いて、勝手にコメントすることにしています。   その中で、現在もっとも人気の高いアンドリス・ネルソンス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による交響曲全集のレビューは、楽しいものです。   今日は先日の第1番に続いて…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   アンドリス・ネルソンス(1978年11月18日生まれ)は、バルト三国のひとつラトヴィアの出身で、同国の国立歌劇場のトランペット奏者を務めた後、サンクト・ペテルブルク音楽院に留学、2002年からマリス・ヤンソンスに師事。   ’03~07年ラトヴィア国立歌劇場首席指揮者、’06~09年北西ドイツ・フィル首席指揮者を歴任、’08年9月バーミンガム市…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   アンドリス・ネルソンスは、1978年ラトビアのリガ生まれ。 今年41歳になる指揮者です。   41歳と言ってもすでに巨匠の経歴と風格をもつ指揮者で、来年2020年、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに登場が決まっています。まさに現代を代表する指揮者です。   アンドリス・ネルソンスは、トランペット奏者として経歴を開始し、ラトビア…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   アンドリス・ネルソンス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のよるベートーヴェン生誕250周年を記念して発売された交響曲全集です。 ↓ ネルソンス&ウィーン・フィル/ベートーヴェン: 交響曲全集 [5CD+Blu-ray Audio]<限定盤>   僕は、第1番から第6番”田園”まで聴きました。 録音は、最初が第6番”田園”で2017年3月。最…

  • 人気ブログランキング

おはようございます、ともやんです。   今日は、アンドリス・ネルソンスとバイエルン放送響とのドヴォルザークの“新世界より”をご案内します。   ネルソンスは、1978年11月生まれですからまだ40歳。 30代で世界のほんとどのメジャーオーケストラを指揮して、現在もっとも忙しい指揮者の一人です。   ドヴォルザークの“新世界より”は、ドイツ国内でもコンサートで取り上げて…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報