世界的な巨匠なのに、忘れたようにあまり聴かない人がいます。   ベルナルト・ハイティンクがその人です。   ハイティンクは、若くして名門ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の指揮者になった人で、1929年生まれといいますから、今年90歳になられます。   4年前にロンドン交響楽団と来日されていますが、現在も演奏活動されているのでしょうか?   2つの年上のブロ…

  • 人気ブログランキング

アントン・ブルックナー(1824-1896)の 交響曲第6番は、   後期に位置する 作品にも関わらず、   人気面では、 第3番以降では 一番ないように感じます。   第6番は、 1879年の夏が過ぎて   作曲に着手し、 2年後の81年に完成しました。   ブルックナー交響曲第6番 作者は聴かずに逝った しかし、 当時は、 過激な評論家ハンスリ…

  • 人気ブログランキング

ベルナルト・ハイティンクは、 1929年3月4日、アムステルダム生まれですので、 もうあと1ヵ月ちょっとで90歳になります。   現役では、ブロムシュテット(1927年生まれ)に 次いでの長老指揮者です。   先日、ハイティンクの指揮、ロンドン交響楽団で、 ベートーヴェンの『英雄』を聴いて感銘を受けました。   そこで、この3月20日にハイティンクの90歳記念盤として…

  • 人気ブログランキング

ベルナルト・ハイティンクが、   ロンドン交響楽団を振って録音した、   ベートーヴェンの交響曲全集が素晴らしいです。     こんなにポップでライトで、   しかも深みがある演奏は珍しいです。     今回、3番”英雄”と5番”運命”を聴きましたが、   どこにも壮絶さ、深刻さ、凄みなど全くないのですが、 &nbsp…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村