こんにちは。 ともやんです。   ハンガリー出身の名指揮者フェレンツ・フリッチャイ(1914-1963)は、ブダペストの音楽一家に生まれました。 幼い頃から才能を発揮し、リスト音楽院でバルトークやコダーイに師事し、15歳で指揮者デビューをしています。   その後キャリアを積み、’47年33歳の時のザルツブルク音楽祭で急病のクレンペラーの代役としてアイネムの『ダントンの死』を指揮…

僕は中古レコード屋によく行きます。 掘り出し物がないか、格安のものがないかと探すのが結構楽しいのです。   先日は、横浜駅西口のダイエー4階にあるレコファンに行ってきました。 僕がよく行く中古レコードショップは、新宿のディスク・ユニオンで、 横浜だと関内のディスク・ユニオンに時々行っていました。   このレコファン横浜は初めてです。 さて店内は300㎡はあろかという広いスペース…

こんにちは。 ともやんです。   フェレンツ・フリッチャイの悲愴は、 1959年にグラモフォン初の悲愴の ステレオ録音として録音されましたが、 いくつかの理由で発売されず お蔵入りとなり幻の録音と言われていました。   しかし、録音から37年経った1996年に初めて発売され、 その凄まじい演奏に世界が涙した名演です。   クラシック音楽を愛する人たち全てに聴いてもらい…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報