こんにちは ともやんです。   今から58年前の昭和37年12月に行われた貴重な録音をご案内します。   東京オリンピックを2年後に控え、高度成長期の真っ只中、上野の東京文化会館で繰り広げられた、巨匠シャルル・ミュンシュ(1891-1968)指揮日本フィルハーモニー交響楽団によるブラームス交響曲第1番。   まさに炎が噴き出すのではないかと思うような演奏でした。 スポ…

こんにちは。 ともやんです。   ミュンシュ&パリ管弦楽団のブラームス交響曲第1番は凄いです。 ↓ ブラームス:交響曲 第1番 [UHQCD x MQA-CD]<完全生産限定盤> シャルル・ミュンシュ 、 パリ管弦楽団   クラシック音楽の専門誌『音楽の友』の人気企画「クラシック音楽ベストテン」から、読者による交響曲の人気投票をチェックしてみると、1981年からずっとベストテン…

こんにちは。 ともやんです。   ベルリオーズの幻想交響曲というとこの人を忘れてはならないでしょう。 フランスの名指揮者シャルル・ミュンシュ(Charles Munch 1891-1968)。 この人がパリ管弦楽団と録音した幻想交響曲が、手に汗握るスリリングな演奏で超おすすめです。 ↓ 【CD】 ベルリオーズ:幻想交響曲 シャルル・ミュンシュ 、 パリ管弦楽団   ミュンシュは…

こんにちは、 ともやんです。   自分でも意外ですが、フランスの大指揮者シャルル・ミュンシュを初めて取り上げます。 別に避けていたわけではないのですが、考えてみれば、彼のLP、CDというとパリ管とのブラームスの交響曲第1番くらいしか聴いていないので、仕方ないかなという気もします。   そのパリ管とのブラームス交響曲第1番も宇野功芳氏大絶賛の当曲ナンバー1の推薦盤ということです。…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報