ブルックナーの交響曲第5番が続きます。   多分、ブルックナーの交響曲第5番でも かなり古い方の録音ではないでしょうか?   1958年、ヨッフム指揮のバイエルン放送響との録音です。     60年も前の録音ですが、 当時の録音スタッフの奮闘ぶりが分かる、名録音です。 しかもステレオなのが嬉しいですね。   録音年を伏せて、聴いて、その後60年前の…

  • 人気ブログランキング

僕が敬愛する音楽評論家宇野功芳氏。   残念ながら2016年に85歳で亡くなりました。   でも、宇野氏の功績のひとつに日本にブルックナーを 広めたというのものがあると思います。   自身もブルックナーとモーツァルトを最も愛されていたようで、 特にブルックナーを得意としていた朝比奈隆氏を高く評価され、 それがブルックナーファンを増やした遠因とも僕は思っています。 &n…

  • 人気ブログランキング

交響曲第4番は、ベートーヴェンの全9曲の交響曲の中では、第1番についで地味な作品かもしれません。   でも、僕は中学生の頃初めて聴いて、前後の”英雄”、”第5番”にない、優美でチャーミングな部分に魅せられて、良く聴きます。   大指揮者の中でも、特にムラヴィンスキー、クレンペラー、朝比奈隆などは、得意としていてコンサートでも多く取り上げているようです。 今日は、ムラヴィンスキー…

  • 人気ブログランキング

オイゲン・ヨッフム(1902-1987)は、ドイツの名指揮者で決してスター的な存在ではないですが、ブルックナーの権威として知られています。   またベートーヴェン、ブラームスでは、誠実で堅実にして重厚な演奏を聴かせてくれますが、そこには常に人間的な温もりを併せ持っていて、ヨッフムでそれらの演奏を聴くと、なんか幸せになります。   しかも、ナチスドイツ下で演奏を続けながら、ナチス…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラー生前最後のベルリンフィルの響き   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第4番変ロ長調 作品60 オイゲン・ヨッフム指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団   Ⅰ:Adagio-Allegro vivace 12:47 Ⅱ:Adagio 10:27 Ⅲ:Menuetto Allegro vivace 06:27 Ⅳ:Allegr…

  • 人気ブログランキング

オイゲン・ヨッフムのベートーヴェン交響曲全集 オイゲン・ヨッフム(1902-1987)は、ドイツの名指揮者で特にブルックナーを得意としていて交響曲全集も2種類(ベルリンフィルとバイエルン放送響、ドレスデンシュターツカペレ)あり、どちらも高い評価を得て、CDもロングセラーを続けています。   その他、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスといった作曲家の演奏を得意とししかも水準…

  • 人気ブログランキング

オイゲン・ヨッフムのベートーヴェン名盤   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) オイゲン・ヨッフム指揮 バイエルン放送交響楽団   交響曲第9番ニ短調作品125 第1楽章:Allegro non troppo, un poco maestoso 16:21 第2楽章:Molto vivace -Presto 11:21 第3楽章:Adagio molt…

  • 人気ブログランキング

ヨッフム&ベルリンフィルの名盤   ヨハネス・ブラームス(1833-1896) 交響曲第1番ハ短調作品68 オイゲン・ヨッフム指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団   第1楽章:Un poco sostenuto-allegro 13:55 第2楽章:Andante sostenuto 09:45 第3楽章:Un poco allegretto e grazioso 04:5…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング