こんにちは。 ともやんです。   前日に続き、小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラの演奏を聴きました。 昨日聴いたブルックナーの第7交響曲に比べずっと安心して聴くことができました。 スポンサーリンク   最初のイントロのホルンを聴いた瞬間、これはいいぞとわくわくしてきます。 小澤征爾の明快な棒のもとサイトウ・キネンが上手いこと上手いこと。   でも、なんか違うん…

こんにちは。 ともやんです。   小澤征爾のブルックナー?と疑問符を持ちながら、聴きだしました。 小澤の指揮で、ブルックナーなんてCDでもカタログで見たことはなかったので、さっそく聴いてみました。   選曲で第7番を選んだのは、さすがです。 スポンサーリンク ブルックナーの交響曲の中では、流麗でスマートな演奏が多い小澤には、合うと直感しました。 実際に聴いてみて、自分の勘は当た…

こんにちは。 ともやんです。   ベートーヴェン交響曲第1番&ピアノ協奏曲第1番 水戸室内管弦楽団 指揮:小澤征爾 ピアノ:マルタ・アルゲリッチ 2017年1月と5月のライブ録音   素晴らしい演奏のCDです。 特にピアノ協奏曲   小澤征爾と水戸室内管弦楽団による 端正な前奏部が終わって、   CDの2:42から始まったアルゲリッチのピアノを聴いた瞬間、 …

小澤征爾も1935年(昭和10年)生まれなので、今年で83歳。   ふさふさした髪も真っ白になり、 一時期健康もすぐれない時があったようですが、 現在も、現役で意欲的に活動されています。 スポンサーリンク   さて、今日は小澤征爾が、まだ30代の時録音した『第九』を取り上げました。   この録音は、1974年2月、小澤征爾38歳の時のもので、 後にサイトウキネン、水戸…

小澤征爾の名盤 おすすめ

目安時間 7分

こんにちは、 ともやんです。   小澤征爾(1935-)。   齋藤秀雄、カラヤン、ミュンシュ、バーンスタインに師事。ブザンソン、カラヤン両コンクール第一位。 バーンスタインの推挙でニューヨーク・フィルの副指揮者に就任。   トロント響、サンフランシスコ響の音楽監督を歴任、1973年から2002年まで30年近くの長きに渡ってボストン響音楽監督を務める。   …

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報