伊福部昭の世界 ゴジラとSF交響ファンタジー

目安時間:約 7分

伊福部昭は、1914年(大正3年)3月7日に北海道の釧路に生まれました。 札幌に中学を出て北海道大学で林学をおさめ、林野局の林務官になりました。 そして1935年から40年に掛けて、汽車も電燈もない田舎に、林業労務者を相手に生活した人です。   ただ、林務官時代にパリでチェレブレン賞を得た「日本狂詩曲」と、室内オーケストラの「土俗的三連画」を作曲しています。     …

  • 人気ブログランキング

スウェーデン管弦楽名曲集2を聴け!

目安時間:約 7分

スウェーデンという国には、 行ってみたいと思います。   というよりも北欧には 行ったことがありません。   一度行ってみたいと思っています。   ノルウェー、デンマーク、フィンランド、 そしてスウェーデン。   北欧4国の中でもスウェーデンは、 大国のように感じ、 実際人口はもっとも多いです。   と言っても1,000万人に届かず、 日本の約1….

  • 人気ブログランキング

ディミトリ・ミトロプーロス(1896-1960)は、 『ギリシャの哲人』と呼ばれた、ギリシャのアテネ出身の名指揮者です。   世代的には、カール・ベーム(1894-1981)、ジョージ・セル(1897-1970、 ユージン・オーマンディ(1899-1985)という人たち同世代です。   同じ19世紀生まれでも1880年代以前の巨匠たちは、 トスカニーニ、ワルター、シューリヒト、…

  • 人気ブログランキング

こんな録音が残されていたなんて! この録音は、ナクソスジャパンが運営する ナクソス・ミュージック・ライブラリーで聴くことが出来ます。   CDで購入できるかどうか現時点で確認できませんが、 カタログ番号は、NYNN-0001 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(日本語歌唱)(三宅春恵/四家文子/木下保/矢田部勁吉/日本交響楽団(NHK交響楽団)/山田和男)(1942)(N響アーカイ…

  • 人気ブログランキング

僕は、J・S・バッハが好きです。 とっても彼は相当数の楽曲を書いていて、 とてもではありませんが、生きていいる間に全部を 聴くことが出来るかは難しいかもしれません。   ※J・S・バッハの銅像   さて、フーガの技法は、J・S・バッハの最後の曲と言われてて、 モーツァルトの「レクイエム」、ベートーヴェンも後期の弦楽四重奏曲、 未完となったブルックナーの第9交響曲、 そしてマーラ…

  • 人気ブログランキング

カルミニョーラのヴィヴァルディ四季

目安時間:約 2分

ジュリアーノ・カルミニョーラ(バイオリン) ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ   多分、日本で一番有名なクラシック音楽は、 イタリアの18世紀バロック時代の作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)のバイオリン協奏曲「四季」ではないでしょうか?   曲名と結びつかなくてもメロディを聴けば、どこかで聴いたことがあると思うはずです。   さて、そんな…

  • 人気ブログランキング

ハンス・クナパーツブッシュのウィーンの休日

目安時間:約 2分

ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 収録曲 1、ヨハン・シュトラウスⅠ:ラデツキー行進曲 2、コムザーク:ワルツ「バーデン娘」 3、ヨハン・シュトラウスⅡ:アンネン・ポルカ 4、ヨハン・シュトラウスⅡ:加速度円舞曲 5、ヨハン・シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ 6、チーラー:ワルツ「ウィーンの市民」 7、ヨハン・シュトラウスⅡ:ポルカ「うわ気分」 8、ヨハ…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村