ラフマニノフ

ラフマニノフ

クライスラー 愛の悲しみと愛の喜び 映画『四月は君の嘘』と

こんにちは、 ともやんです。 映画『四月は君の嘘』を観ました。 いい映画です。 特に僕が印象に残っている場面の一つに次の場面があります。 主人公の公生は、幼少の頃から厳しい母の下でピ...
ラフマニノフ

仙台フィル&山田和樹 ラフマニノフ交響曲第2番

山田和樹といえば、海外でもその丁寧で濃やかなリハーサルが評判。関係の深い仙台フィルとのあいだでなら、より一層そうした関係も深まるというもので、ここでは、ラフマニノフの最大の魅力でもある旋律の美しさやを重視しながら、近代作品ならではの緻密な書法にも配慮、熱く迫力ある音楽を聴かせてくれています。
ラフマニノフ

ラフマニノフ 交響曲第2番 ハンドリーの豪壮な演奏がおすすめ

ロシアの作曲家、セルゲイ・ラフマニノフ(1874-1943)は、生涯に3曲の交響曲を作っています。 その中でも第2番は、ロマンティックな旋律美で昨今人気が出てきています。 この曲は1907年に作られ、翌1908年...
ラフマニノフ

ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼル ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼルは、1987年生まれのイタリアの女流ピアニストです。 僕の悪い癖で、美人に弱く、ジャケットなどで紹介されている画像が、美人だったら、とりあえず聴きます。 それで実力も備わっていればフ...
ラフマニノフ

ラフマニノフ ピアノのための前奏曲集 ピアニスト ネボルシンの名演

ラフマニノフは、まさに音楽をやるために生まれてきたような人です。 大作曲家にして大ピアニスト、そして指揮者としても才能を発揮しました。 ピアノ科出身ながら、10代から作曲活動を始め、モスクワ音楽院での課題作品とし...
ラフマニノフ

ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集 マルシェフのロマン溢れる名盤

ラフマニノフの全4曲のピアノ協奏曲を収めたアルバムで、 アゼルバイジャンのバクー出身で 1961年生まれのオレグ・マルシェフのピアノと ※オレグ・マルシェフ(1961年生まれ) スコットランド出身...
ラフマニノフ

山田和樹 ラフマニノフ交響曲第2番 仙台フィルとの名演

山田和樹は、1979年1月26日生まれですので、 つい先日40歳になったばかりです。 昨年の秋、たまたま聴いたCDが、 横浜シンフォニエッタとのモーツァルトの『ジュピター』と シューベルトの『ザ・グレート』で、 ...
タイトルとURLをコピーしました