ザンデルリンク

ザンデルリンク

ザンデルリンク ベートーヴェン 交響曲第6番”田園”

クルト・ザンデルリンク(1912-2011)は僕の好きな指揮者です。履歴を見ても華々しいポジションで活躍したしたというイメージは少ないです。叩き上げで与えられ場所で、自分の信じる音楽をしっかり愚直に演奏しながら、キャリアを積み上げて行ったタイプだと思います。
ザンデルリンク

ザンデルリンク ブルックナー交響曲第4番”ロマンティック”がいい!

クルト・ザンデルリンク(1912-2011)は、ドイツ出身の指揮者で、戦前ナチスドイツから逃れ、ソ連に渡り、ムラヴィンスキーの下でレニングラードフィルの指揮者を務め、東ドイツでも活動を続け、後に西側に活動の拠点を移した人です。 同い年のチェリビダッケ、ヴァントに比べ存在感が薄いようですが、
ザンデルリンク

ブルックナー交響曲第7番 知られざる名盤

こんにちは。 ともやんです。 ブルックナーの交響曲第7番は、第4番"ロマンティック"と並んで、もっともポピュラーで、しかも親しみやすい曲です。 曲想がなだらかで、旋律美に溢れていています。 マニアック...
ザンデルリンク

クルト・ザンデルリングの名盤 ブラームス交響曲第1番

秋から春に掛けては、 ブラームスが聴きたくなります。 ブラームスは、音楽史には欠かすことが出来ない人ですし、 僕はなんとなく親近感を抱きます。 ブラームスは北ドイツのハンブルク生まれ。 生涯結婚しな...
ザンデルリンク

ザンデルリンク ブラームス 交響曲第1番 新旧聴き較べ

こんにちは、 ともやんです。 クルト・サンデルリンクは、2011年に98歳の高齢で亡くなった20世紀を代表するドイツの指揮者です。 活動期間が長いわりに録音が少ないように感じますが、活躍した場所はソビエト連邦、...
タイトルとURLをコピーしました