シュミット=イッセルシュテット

アルゲリッチ

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番&第2番 おすすめ

プレトニョフのCDで、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番と第2番が、一気に好きになってしまいました。そこでここ数日、この曲をいろんなCDで聴いてみました。特に第1番の第1楽章には惹かれます。厚みと迫力のある序奏部が終わり、ピアノが語りだすように始まるシーンが堪りません。
シュミット=イッセルシュテット

イッセルシュテットの名演 モーツァルト レクイエムの本命

こんにちは、 ともやんです。 ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)はドイツの名指揮者で僕の大好きな指揮者です。 彼の遺した録音のCDやLPをこつこつ集めていますが、1950年から64年の...
ガーディナー

ベートーヴェン交響曲第2番ベスト5 若き日の苦悩を乗り越えた名作

ベートーヴェン交響曲第二番「ニ長調」作品36 この第二番は、「かくれたベスト・セラー」的な名曲です。 コンサートのプログラムに組み込まれる回数も少ないですし、 名演奏に接する機会も限られていますが、 ベートー...
シュミット=イッセルシュテット

イッセルシュテットの名盤 ブラームス交響曲第1番 ドイツ魂の雄叫び

ウィーン・フィルハーモニーが、1960年代に英デッカで ベートーヴェンの交響曲全集の録音をするために選任したのが、 ハンス・シュミット=イッセルシュテットでした。 現在でもこの全集は、録音の良さも手伝ってベートーヴェン全集...
シュミット=イッセルシュテット

ハイドン交響曲 おすすめ シュミット=イッセルシュテットの誠実な名演で

こんにちは、ともやんです。 ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、ドイツの名指揮者で、僕の大好きな指揮者でもあります。 ただ、残念ながら同時代の大指揮者に比べ評価や人気面では低いような気...
シュミット=イッセルシュテット

シューベルト交響曲『ザ・グレート』 イッセルシュテットの力強い演奏で!

こんにちは、ともやんです。 そのの交響曲は、シューベルトの没後11年目、シューベルトの兄フェルディナントの手元に保管されているひと山の楽譜の中から、 ロベルト・シューマンが発見し、メンデルスゾーンがライプツィヒでみずから...
シュミット=イッセルシュテット

シュミット=イッセルシュテットのモーツァルト交響曲第38、第40&第41番

こんにちは。 ともやんです。 ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、ドイツの名指揮者で、僕の大好きな指揮者でもあります。 ただ、残念ながら同時代の大指揮者に比べ評価や人気面では低い...
シュミット=イッセルシュテット

イッセルシュテットのモーツァルト交響曲 なにも足さない なにも引かない

こんにちは。 ともやんです。 ドイツの名指揮者ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、彼の録音があれば、僕は無条件で聴く指揮者の一人です。 いや、指揮者の一人というよりも三人の内の一...
シュミット=イッセルシュテット

ハンス・シュミット=イッセルシュテットの名盤 重厚にして壮麗なメサイア

ハンス・シュミット=イッセルシュテットの名盤 ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル(1685-1759) オラトリオ「メサイア」HWV.56 ハンス・シュミット-イッセルシュテット指揮 ケルン放送交響楽団 NWD...
シュミット=イッセルシュテット

シュミット=イッセルシュテットの悲愴 ドイツ復興に貢献した夢の楽団

シュミット=イッセルシュテットの悲愴 何も足さない。なにも引かない 直球勝負の名盤 ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第6番ロ短調作品74"悲愴" ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ...
タイトルとURLをコピーしました