セル

セル

ジョージ・セル 名盤 ドヴォルザーク後期三大交響曲が凄い!

ジョージ・セルがクリーヴランド管弦楽団と1958年から1960年にかけてソニー・クラシカルに残したドヴォルザークの後期三大交響曲です。僕は、ドヴォルザークの交響曲では、第8番が大好きで、学生の頃から親しんできました。第9番の新世界よりも名曲で何度も聴きましたが、第7番だけはなかなかしっくり来なかったのです。
セル

ジョージ・セルのブルックナー交響曲第3番がいい

ストラスブール市立歌劇場の首席指揮者を振り出しにヨーロッパ各地の歌劇場、オーケストラに当所し絶賛されました。ナチスの台頭ともにヨーロッパを離れ、アメリカへ。1946年より生涯の手兵となるクリーヴランド管弦楽団の音楽監督(1946-70)となり、名実ともに世界のトップ・オケに育てました。
セル

ジョージ・セルの名盤 ベートーヴェン交響曲全集 SACD

こんにちは。 ともやんです。 ジョージ・セルは、僕が、クラシック音楽に興味を持ち出した中学生の頃(1970年~72年)、カラヤン、ベーム、バーンスタインほどではなかったけど程よくレコードが出ていた指揮者でした。 ...
カラヤン

ドヴォルザーク交響曲第8番 おすすめ 5選

こんにちは。 ともやんです。 ドヴォルザークの交響曲というと、誰でもが知っている第9番"新世界より"です。 でも、第8番も根強い人気を持っています。 なにを隠そう、僕は断然第8番が好きです。 何...
セル

ジョージ・セルの名盤 ベートーヴェン交響曲第9番”合唱付き”

こんにちは。 ともやんです。 セルの第九の記事を書くにあたり、改めて聴いてみました。 実は、セルを聴く前に有名なフルトヴェングラー指揮バイロイト祝祭管の1951年ライブを聴いたのですが、これは比べようがない...
シューマン

ジョージ・セルの名盤 シューマン交響曲 全集最高峰の輝き

ジョージ・セル指揮クリーヴランド管弦楽団によるシューマン交響曲全集がいいです。 シューマンの交響曲全集に中でも最高峰の輝きを放っています。 ↓ ジョージ・セルは、1897年にハンガリーのブダペストに生まれ、幼少の頃から...
セル

ジョージ・セル ブラームス1番 ルツェルン音楽祭 白熱ライブ

僕は、クラシック音楽、それも指揮者の演奏のあれこれについて魅せられてしまい、それこそ中学生だった50年前からいろんな指揮者の聴き比べをしてきました。 中学生の頃の僕の夢は、音楽評論家になって、やれベートーヴェンの英雄なら、誰々...
セル

セルの名盤 ドヴォルザーク交響曲第8番 十八番のライブは永遠に

ジョージ・セル(1897~1970) 僕が、クラシック音楽に興味を持ち出した中学生の頃(1970年~72年)、 カラヤン、ベーム、バーンスタインほどではなかったけど 程よくレコードが出ていた指揮者でした。 1970年...
セル

ジョージ・セルのベートーヴェン交響曲全集 英雄が最高に素晴らしい

こんにちは、 ともやんです。 吉田秀和著『世界の指揮者』ちくま文庫は、名著です。 少なくても僕はそう思っていて、僕が持っている本は長らく調べ資料として使っているのでボロボロになっています。 その中でもジョ...
セル

ジョージ・セルの名盤 ハイドンの交響曲の楽団との真剣勝負

ジョージ・セルの名盤 ハイドン交響曲選集 ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第88番、第92番~第99番と第104番 ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団 録音:1954年~69年 ...
タイトルとURLをコピーしました