ネルソンス

ネルソンス

ネルソンス ベートーヴェン 交響曲第4番は最高!

今年は、ベートーヴェンの生誕250年ということで、いつも以上にベートーヴェンのCDを聴いています。交響曲全集も昨年から新譜だったり再販だったりたくさん出ています。その中で名門ウィーンフィルも昨年録音して交響曲全集をリリースしています。この記念すべき年の指揮者がアンドリス・ネルソンス。
ネルソンス

ネルソンス ベートーヴェン 英雄 ウィーンフィルとの生誕250年記念

今年は、ベートーヴェンの生誕250年ということで、いつも以上にベートーヴェンのCDを聴いています。交響曲全集も昨年から新譜だったり再販だったりたくさん出ています。その中で名門ウィーンフィルも昨年録音して交響曲全集をリリースしています。指名された指揮者はアンドリス・ネルソンスでした。
ネルソンス

ネルソンス ベートーヴェン 交響曲第2番聴きました

ウィーンフィルによるベートーヴェンの交響曲全集の録音は、意外と少ないように感じます。以下のウィーンフィルで全集を録音した指揮者を列記しました。錚々たるメンバーですが、21世紀はネルソンスが、ラトル、ティーレマンに続いて三人目、ということになります。
ネルソンス

ネルソンス ウィーンフィル ベートーヴェン交響曲全集より

アンドリス・ネルソンス(1978年生まれ)は、ラトヴィアの出身で、同国の国立歌劇場のトランペット奏者を務めた後、サンクト・ペテルブルク音楽院に留学、20マリス・ヤンソンスに師事。'03~07年ラトヴィア国立歌劇場首席指揮者、'06~09年北西ドイツ・フィル首席指揮者を歴任、'08年9月バーミンガム市交響楽団音楽監督に就任。。。
ネルソンス

ネルソンス&バーミンガム市響 リヒャルト・シュトラウス交響詩集

こんにちは、 ともやんです。 アンドリス・ネルソンスは、1978年ラトビアのリガ生まれ。 今年41歳になる指揮者です。 41歳と言ってもすでに巨匠の経歴と風格をもつ指揮者で、来年2020年、ウィーン・フィルの...
ネルソンス

ネルソンス&ウィーンフィル ベートーヴェン交響曲全集より

こんにちは。 ともやんです。 アンドリス・ネルソンス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のよるベートーヴェン生誕250周年を記念して発売された交響曲全集です。 ↓ ネルソンス&ウィーン・フィル/ベートーヴェン: 交響曲...
ドヴォルザーク

ネルソンス&バイエルン放送響 ドヴォルザーク新世界より

おはようございます、ともやんです。 今日は、アンドリス・ネルソンスとバイエルン放送響とのドヴォルザークの“新世界より”をご案内します。 ネルソンスは、1978年11月生まれですからまだ40歳。 30代で世界...
ショスタコービッチ

ネルソンスの注目盤 ショスタコーヴィチ交響曲第7番『レニングラード』

アンドリス・ネルソンスは、1978年ラトビア出身の指揮者。 その奇をてらわない正攻法のアプローチで、 まだ40歳ということもあり、僕が注目している指揮者です。 最初は、ピアニスト、エレーヌ・グリモーの伴奏指揮で気になり...
ネルソンス

ネルソンスのブルックナー ゲヴァントハウス菅との”ロマンティック”

2017年に名門オーケストラ、 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスターに就任した、 アンドレス・ネルソンスのブルックナー第2弾です。 ネルソンスは、1978年生まれなので今年で40歳。 経歴...
ネルソンス

アンドリス・ネルソンスのブラームス ボストン響と真っ向勝負の正統派

アンドリス・ネルソンス? 先日、フランスの美人ピアニストのエレーヌ・グリモーの ブラームスの2つピアノ協奏曲を聴いていて、 なんだこの充実したオーケストラは? バイエルン放送響とウィーンフィル...
タイトルとURLをコピーしました