ミュンシュ

ブラームス

ミュンシュ 日本フィル ブラームス交響曲第1番 ライブ

日本フィルは、1956年(昭和31年)に創設された日本のプロオーケストラ。僕が初めて日本フィルのコンサートを聴いたのが、多分80年代の終わり頃でした。世田谷区太子堂にある昭和女子大人見講堂で、小澤征爾指揮でベートーヴェンの"英雄"を同僚と一緒に聴きに行った時です。
ブラームス

ミュンシュ&パリ管 ブラームス交響曲第1番は凄い!

ミュンシュは、さすがにゲヴァントハウス菅時代、フルトヴェングラーの下でコンサートマスターをして経験もあり、多くの影響を受けたと思われます。曲の開始から、はらわたにずんずん来るような気迫が堪りません。テンポは遅めですが、全ての音に気持ちが入っています。しかも木管や金管の特にホルンの音に粋な響きを感じます。
ベルリオーズ

ミュンシュ&パリ管 ベルリオーズの幻想交響曲が凄すぎる

こんにちは。 ともやんです。 ベルリオーズの幻想交響曲というとこの人を忘れてはならないでしょう。 フランスの名指揮者シャルル・ミュンシュ(Charles Munch 1891-1968)。 この人がパリ管弦楽団と録音...
ブラームス

シャルル・ミュンシュ&日本フィル 幻想交響曲 一期一会の名演

こんにちは、 ともやんです。 自分でも意外ですが、フランスの大指揮者シャルル・ミュンシュを初めて取り上げます。 別に避けていたわけではないのですが、考えてみれば、彼のLP、CDというとパリ管とのブラームスの交響曲第1番...
タイトルとURLをコピーしました