セル

セル

ジョージ・セル 名盤 ブラームス交響曲第3番

こんにちは、 ともやんです。 ハンガリーのブタペスト生まれで、クリーヴランド管弦楽団を世界のトップクラスにまで育てた名指揮者ジョージ・セル。 昨年2020年が、没後50年でした。 手兵クリーヴランド管弦楽団とは、ステレオで膨...
セル

ギレリス&セル ベートーヴェンピアノ協奏曲全集

旧ソ連出身の名ピアニスト、エミール・ギレリス(1916-1985)は、"鋼鉄のタッチをもつピアニスト"というキャッチフレーズで言われることがあります。これは、1955年に、“鉄のカーテン内からの初の一流音楽家”としてアメリカ・デビューした際、センセーショナルな成功を収めたことに対してのキャッチフレーズです。
セル

ジョージ・セル 名盤 ドヴォルザーク後期三大交響曲が凄い!

こんにちは、 ともやんです。 ジョージ・セルがクリーヴランド管弦楽団と1958年から1960年にかけてソニー・クラシカルに残したドヴォルザークの後期三大交響曲です。 僕は、ドヴォルザークの交響曲では、第8番が大好きで、学生の頃...
セル

ジョージ・セルのブルックナー交響曲第3番がいい

こんにちは ともやんです。 ジョージ・セル(1897-1970)は、ハンガリーのブラペスト生まれ。のちにアメリカで活躍した20世紀を代表する名指揮者。 ストラスブール市立歌劇場の首席指揮者を振り出しにヨーロッパ各地の歌劇場、オ...
セル

ジョージ・セルの名盤 ベートーヴェン交響曲全集 SACD

こんにちは。 ともやんです。 ジョージ・セルは、僕が、クラシック音楽に興味を持ち出した中学生の頃(1970年~72年)、カラヤン、ベーム、バーンスタインほどではなかったけど程よくレコードが出ていた指揮者でした。 ...
カラヤン

ドヴォルザーク 交響曲第8番 おすすめ 5選

こんにちは。 ともやんです。 ドヴォルザークの交響曲というと、誰でもが知っている第9番"新世界より"です。 でも、第8番も根強い人気を持っています。 なにを隠そう、僕は断然第8番が好きです。 何と言っても親しみ...
セル

ジョージ・セルの名盤 ベートーヴェン交響曲第9番”合唱付き”

こんにちは。 ともやんです。 セルの第九の記事を書くにあたり、改めて聴いてみました。 実は、セルを聴く前に有名なフルトヴェングラー指揮バイロイト祝祭管の1951年ライブを聴いたのですが、これは比べようがない...
シューマン

ジョージ・セルの名盤 シューマン交響曲 全集最高峰の輝き

ジョージ・セル指揮クリーヴランド管弦楽団によるシューマン交響曲全集がいいです。 シューマンの交響曲全集に中でも最高峰の輝きを放っています。 ↓ ジョージ・セルは、1897年にハンガリーのブダペストに生まれ、幼少の頃から...
セル

ジョージ・セル ブラームス1番 ルツェルン音楽祭 白熱ライブ

僕は、クラシック音楽、それも指揮者の演奏のあれこれについて魅せられてしまい、それこそ中学生だった50年前からいろんな指揮者の聴き比べをしてきました。 中学生の頃の僕の夢は、音楽評論家になって、やれベートーヴェンの英雄なら、誰々...
セル

セルの名盤 ドヴォルザーク交響曲第8番 十八番のライブは永遠に

ジョージ・セル(1897~1970) 僕が、クラシック音楽に興味を持ち出した中学生の頃(1970年~72年)、 カラヤン、ベーム、バーンスタインほどではなかったけど 程よくレコードが出ていた指揮者でした。 1970年...
タイトルとURLをコピーしました