器楽曲

シューマン

シューマン 森の情景 村上春樹と内田光子とアファナシエフと

こんにちは、 ともやんです。 村上春樹の作品と音楽の関係を語る本『村上春樹の100曲』で取り上げられている曲を聴く毎日を送っています。 さて、今日はシューマンの『森の情景』。 シューマン38歳の時の作品。全9曲の作品で構成さ...
バレンボイム

ルービンシュタイン ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

こんにちは、 ともやんです。 ベートーヴェンのピアノ協奏曲5曲の中でも第5番「皇帝」は特別な作品です。 当時ピアノの演奏会で華麗なテクニックで他を圧倒していたと言われるベートーヴェンらしい、華やかなピアノと豪放な管弦楽との組み...
ツィメルマン

ツィメルマン ラトル&ロンドン響 ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集

こんにちは、 ともやんです。 予約していたツィメルマンとラトル&ロンドン響によるベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が届きました。 サンプル的に第1番のみ配信で聴きましたが、早速第2番から第4番まで聴きました。 第5番は、今...
グールド

グールドとバックハウスのベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番

こんにちは、 ともやんです。 録音が1959年。 グールドはカナダ出身の異色のいや変人ピアニスト。 バーンスタインは、前年にアメリカ生まれの指揮者として初めてニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督にした才能あふれる作曲家...
シューベルト

シューベルト ピアノソナタ第17番 村上春樹の100曲より

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽の数多い作曲家の中でも個人的には、フランツ・シューベルト(1797-1828)がもっとも天才の名に相応しい人物だと思う。 僅か31年の人生に交響曲から歌曲まで凄まじい数の作品を残している...
カラヤン

フルニエ リヒャルト・シュトラウス 交響詩「ドン・キホーテ」

こんにちは、 ともやんです。 引き続き、6月24日に出た、村上春樹の新刊本『古くて素敵なクラシック・レコードたち』から、気になった曲や演奏を取り上げてご案内します。 今日は、リヒャルト・シュトラウスの交響詩『ドン・キホーテ』。...
アバド

グルダ アバド&ウィーンフィル モーツァルトピアノ協奏曲集と村上春樹と

こんにちは、 ともやんです。 昨日に引き続き、村上春樹の新刊本『古くて素敵なクラシック・レコードたち』から、その中で取り上げている曲と選んでいる録音をご案内します。 今回は、モーツァルトのピアノ協奏曲第25番K.503。 演...
グリュミオー

グリュミオー ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲集「四季」他

こんにちは、 ともやんです。 2021年は、ベルギーの名ヴァイオリニスト、アルテュール・グリュミオー(1921-1986)の生誕100年です。 グリュミオーが活躍していた後半期にはすでに古楽器によるピリオド奏法が台頭していまし...
器楽曲

マリー=カトリーヌ・ジロー デュポン「砂丘の家」サマズイユ「海の歌」

こんにちは、 ともやんです。 7月になりました。 今朝の横浜は、朝からしっかり雨です。 今日は、この梅雨空によく似合うアルバムを紹介します。 マリー=カトリーヌ・ジロー。 フランスの名ピアニストです。1949...
アルゲリッチ

アルゲリッチ&ヌトコウ ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」4手ピアノ版

こんにちは、 ともやんです。 アルゲリッチと彼女が認めたピアニスト、テオドシア・ヌトコウのディオによる、ベートーヴェン交響曲第6番「田園」。 ベートーヴェンの交響曲のピアノ版というとリストが知られていてそのピアノ版の録音もあり...
タイトルとURLをコピーしました