メルマガ登録

バッハ ブランデンブルク協奏曲 ゲーベルが決定盤

J・S・バッハ

こんにちわ、
ともやんです。

小学生の時、母親の実家の叔父の部屋に妹と遊びに行ったことがある。

平日の午後なので、誰もいない母親の実家。
叔父の部屋は、2階にあり、そこは小学生に取っては宝物の宝庫でした。

当時叔父は、20歳を少し越した頃でしょうか?
高校を卒業して既に社会人でした。

大きなステレオセット。哲学書。その隣にある麻雀パイ。
そして、LPレコードが数枚ありました。

その中にあったのが、ヨハン・セバスティアン・バッハのブランデンブルク協奏曲。
こっそり、叔父のステレオのレコードプレイヤー。
そのターンテーブルに乗せて掛けてみる。

おお、これがいいのです。
それから、何度か、叔父の部屋に忍び込んで、バッハのブランデンブルク協奏曲を聴く日々が続きました。

このブランデンブルク協奏曲には、そんな思い出があります。

スポンサーリンク

ゲーベル バッハ ブランデンブルク協奏曲

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ – Johann Sebastian Bach (1685-1750)
ブランデンブルク協奏曲第1番 ヘ長調 BWV 1046
Brandenburg Concerto No. 1 in F Major, BWV 1046
total(18:20)

ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 BWV 1047
Brandenburg Concerto No. 2 in F Major, BWV 1047
total(10:28)

ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV 1048
Brandenburg Concerto No. 3 in G Major, BWV 1048
total(08:56)

ブランデンブルク協奏曲第4番 ト長調 BWV 1049
Brandenburg Concerto No. 4 in G Major, BWV 1049
total(13:46)

ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV 1050
Brandenburg Concerto No. 5 in D Major, BWV 1050
total(20:37)

ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV 1051
Brandenburg Concerto No. 6 in B-Flat Major, BWV 1051
total(13:28)

ムジカ・アンティクァ・ケルン – Cologne Musica Antiqua
ラインハルト・ゲーベル – Reinhard Goebel (指揮)
録音: June 1986-1987, DeutschlandRadio, Sendesaal, Cologne, Germany

『バッハ:管弦楽&室内楽作品集/ムジカ・アンティカ・ケルン』

独自の解釈と先鋭な音作りで知られたラインハルト・ゲーベルとその手兵ムジカ・アンティクァ・ケルンによるバッハ録音集。

まず、驚かされるのが、その快速ぶり。管弦楽組曲の「序曲」の主部では低音声部までもが軽快にフーガをこなすのが心地よく、その速さのためか全ての繰り返しを実施しても冗長な感覚はありません。各舞曲では強いアクセントによるリズムの強調が鮮烈で、チェンバロも打楽器としての一面を持つかのよう。

また、快速だけの通り一辺倒ではなく、次へのフレーズへの受け渡しに一瞬入るテンポ・ルバートや、有名な「アリア」では繰り返し時の装飾音の多用、思わぬ所でのテヌート奏法は刺激的。

ブランデンブルク協奏曲ではさらに快速度が増し、第3番第3楽章などはこれ以上速い演奏は不可能と思えるほどの超高速で駆け抜けます。また、通常ゆったりした演奏が多い第6番第1楽章での高速演奏はヴィオラ中心の渋い音色と調和したみごとな演奏ですし、第1番第3楽章でのホルンの咆哮、ピッコロ・ヴァイオリンの重音のアタックなども聴き逃せません。

ブランデンブルク協奏曲の決定盤は、僕にとってはゲーベルです。

ぜひ、ゲーベルのブランデンブルク協奏曲を聴いて、脳内を活性化してください。

スポンサーリンク

タワーレコード キャンペーン情報

〈期間限定〉ドイツ・グラモフォン&デッカ・レーベル BOXセール〈301タイトル〉

ドイツ・グラモフォン、デッカといったユニバーサル・クラシックスのメジャー・レーベルより、人気の“定番”タイトルや不朽の名盤をまとめたお得なBOXを期間限定スペシャル・プライスにてご提供致します。作曲家BOXに、アーティストBOX、レーベルBOX、コンピレーションものなど多彩に取り揃えました。

セール期間
2020年11月12日(木)~2021年1月12日(火)10:00まで

「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」メルマガを始めました。

クラシック音楽の関する各種情報、お得な情報をご案内します。

メルマガ名は、「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」です。

登録は、以下のURLをクリックしてください。
もちろん登録は無料です。

↓ ↓ ↓

メルマガ「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」


音楽(クラシック) ブログランキングへ

クリック応援お願いします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました