ブロムシュテット&ゲヴァントハウス管 ベートーヴェン交響曲全集

目安時間 9分

こんにちは、
ともやんです。

 

僕の大好きなヘルベルト・ブロムシュテット。

 

なんと1929年、つまり昭和4年生まれなので、今年91歳。

しかも現役の指揮者です。

 

たしか、今から30年以上前、ブロムシュテットがシュターツカペレ・ドレスデンで来日した時、聴きに行きました。

 

プログラムは、マーラーの交響曲第1番"巨人"。

スポンサーリンク

 

同時期、メータ率いるイスラエルフィルも来日していて、プログラムは、同じマーラーの"巨人"でしたが、あまりの

違いに愕然としたものです。

 

当然、ブロムシュテットの方が断然素晴らしい演奏でした。

 

それからブロムシュテットは、僕の中でもっとも信頼できる指揮者となり、

メータの演奏は全く聴かなくなりました。

 

ブロムシュテットは、70年代にシュターツカペレ・ドレスデンと全集を録音していますが、

約40年ぶりに90歳間近にゲヴァントハウス管との演奏。

 

普通なら、40年後の演奏は、スローテンポの重厚なものになると思われますが、むしろ颯爽としてテンポで瑞々しい演奏になっています。

 

聴くだけで元気をもらえる演奏です。

スポンサーリンク

ベートーヴェン交響曲全集 ブロムシュテット ゲヴァントハウス管

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)
交響曲第1番 ハ長調 Op. 21
Symphony No. 1 in C Major, Op. 21
total(26:08)
録音: March 2017, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第2番 ニ長調 Op. 36
Symphony No. 2 in D Major, Op. 36
total(33:43)
録音: December 2015, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」 Op. 55
Symphony No. 3 in E-Flat Major, Op. 55, "Eroica"
total(48:46)
録音: December 2014, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第4番 変ロ長調 Op. 60
Symphony No. 4 in B-Flat Major, Op. 60
total(32:43)
録音: March 2017, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67
Symphony No. 5 in C Minor, Op. 67
total(33:38)
録音: January 2017, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第6番 ヘ長調 「田園」 Op. 68
Symphony No. 6 in F Major, Op. 68, "Pastoral"
total(42:57)
録音: May 2016, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第7番 イ長調 Op. 92
Symphony No. 7 in A Major, Op. 92
total(40:38)
録音: May 2015, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第8番 ヘ長調 Op. 93
Symphony No. 8 in F Major, Op. 93
total(24:51)
録音: May 2014, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

==================

 

交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op. 125
Symphony No. 9 in D Minor, Op. 125, "Choral"

作詞 : フリードリヒ・フォン・シラー - Friedrich von Schiller
シモーナ・シャトゥロヴァー - Simona ?aturova (ソプラノ)
藤村実穂子 - Mihoko Fujimura (アルト)
クリスティアン・エルスナー - Christian Elsner (テノール)
クリスティアン・ゲルハーエル - Christian Gerhaher (バリトン)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス合唱団 - Leipzig Gewandhaus Choir
ゲヴァントハウス児童合唱団 - Leipzig Gewandhaus Childrens Choir
ライプツィヒMDR放送合唱団 - Leipzig MDR Radio Choir
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 - Leipzig Gewandhaus Orchestra
ヘルベルト・ブロムシュテット - Herbert Blomstedt (指揮)
total(65:36)
録音: December 2015, Gewandhaus Leipzig, Germany

 

ベートーヴェン: 交響曲全集 ヘルベルト・ブロムシュテット 、 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

 

90歳、巨匠ブロムシュテットとライプツィヒ・ゲヴァントハウス管
ついにベートーヴェン・チクルスが完成!
長年、築き上げた信頼関係の集大成がここに!

ブロムシュテットによるベートーヴェンの交響曲全集が登場。オーケストラは、ブロムシュテットが1998年から2005年の7年間に渡ってシェフを務めた、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団。2017年現在も名誉指揮者として定期的に指揮台に立ち、絶大な信頼を獲得しています。ブロムシュテットは、2017年7月に90歳の誕生日を迎え,ACCENTMUS MUSICは、これを記念して2014年から2017年の間に録音された同コンビによるベートーヴェン交響曲全曲のCDセットをリリース,大巨匠の栄光を讃えます。世界で最も古い伝統を誇る名門オーケストラ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団は、これまでにコンヴィチュニー、マズア、シャイーなどとベートーヴェン交響曲全集を残しており、それらも歴史に残る素晴らしいものでした。しかしブロムシュテットは同楽団の任期中にはベートーヴェンの録音しておらず、今回待望の録音となりました。ブロムシュテット自身は、シュターツカペレ・ドレスデンと全集を録音しているので今回で2度目の全曲録音となります。ブロムシュテットの解釈は、ベートーヴェン自身のオリジナルのメトロノーム記号に従い、速めのテンポで運ぶ演奏は、年齢を感じさせない躍動感あふれるもの。そして同時に堅実な解釈、しなやかで瑞々しい音楽は、まさに円熟の極みと言えるでしょう。
キングインターナショナル

 

 



スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報